サッカー選手の“顔面変形写真”がブームに。火付け役はマンUのアフロマン

1
マンチェスター・ユナイテッドに所属するベルギー代表MFマルアン・フェライニの決定的瞬間を捉えた“変顔”写真がSNS上で大きな反響を呼び、ブームに乗って同様の写真を投稿する選手も次々と登場している。

ユナイテッドは現地時間8日に行われたUEFAスーパーカップでレアル・マドリーと対戦し、0-2で敗れる結果に終わった。だが試合自体とは別に、フェライニのある瞬間を捉えた1枚の写真が大きな注目を集めることになった。

その写真とは、フェライニが顔面にボールを受けて顔が大きく歪んた瞬間のもの。ファンの間でその顔のインパクトが大きな話題となり、フェライニ自身も「この写真を投稿&僕に送ってくれたみんなにありがとう」とツイッターでコメントしていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170812-00226057-footballc-socc
続きを読む