【艦これ】龍驤「まだ、足りないもの」その2【安価】

1: ◆I4lwDj9Dk4S2 2018/07/02(月) 19:45:22.46 ID:2DkFXgZ70


注意
欠損表現、安価有り


前スレ
【艦これ】龍驤「まだ、足りないもの」【安価】


登場人物等は前スレを参考にして下さい




2: ◆I4lwDj9Dk4S2 2018/07/02(月) 19:50:48.46 ID:2DkFXgZ70


ーー


羽黒「龍驤さん…呼び出された理由はわかってますね…」


龍驤「うん…ウチが持ってる本のことやんなぁ」


羽黒「そうです…!なんて本を持ってるんですか…!」


羽黒「私もここで…色々学びましたので…BL本を持ってるくらいなら…見逃します…」


羽黒「でも…内容が司令官さん…自分の旦那が寝取られるって…どんな神経してるんですか…!!」バンバン


龍驤「うぅぅ…みなまで言わんといてぇ…」


羽黒「いいえ…言わせていただきます…!」






















3: ◆I4lwDj9Dk4S2 2018/07/02(月) 20:00:16.01 ID:2DkFXgZ70


羽黒「あれですか…?夫の処女を奪われて…陵辱される生モノの同人誌でしか…興奮しないんですか…?」


龍驤「やめてぇやぁ…ほんまごめんて…」


羽黒「しかもそれを…クキちゃんに渡すなんて…これは許せません…!」


龍驤「勘弁してや…酔うてたんやって…」


羽黒「ダメです……!」


龍驤「あぁ…」ガクッ



下1~3高コンマ 羽黒の与えた罰やその他起こったこと等






4:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/02(月) 20:02:57.96 ID:xd32UtqzO


たて乙

「私は司令官がホモに走るイヤらしい本を所持してました」と書かれた看板を首にぶら下げながら執務室の前で半日正座



5:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/02(月) 20:03:43.49 ID:A5iz8K8P0


目の前で全ての薄い本を盛大に燃やす



6:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/02(月) 20:05:02.85 ID:cBTi0b+DO


朝霜
龍驤さんはNTRられも好きだったのかぁ…



8: ◆I4lwDj9Dk4S2 2018/07/02(月) 20:19:34.90 ID:2DkFXgZ70


ーー

『私は司令官がホモに走るイヤらしい本を所持してました』

龍驤「……」


漣「龍驤さん…なにしてんですか…」


龍驤「……何も言わんといて」


漣「よくもまぁ…器用に正座して…」


龍驤「……」


漣「しかも首から…かけてる看板の…書いてあることよ…」


龍驤「……」



9: ◆I4lwDj9Dk4S2 2018/07/02(月) 20:22:49.24 ID:2DkFXgZ70


漣「龍驤さん…そっちの趣味が…あったんですね…」


龍驤「違うねん…ほんま違うねんって…」


漣「じゃあ…言い訳…してみて下さいよ…」


龍驤「……」


漣「ほら…できないじゃ…ねぇですか…」


漣「龍驤さんは…生モノのドギツイBL本で…興奮する腐った女だったんですね…」


龍驤「安価」


下1~3高コンマ 龍驤の台詞、行動他の方



10:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/02(月) 20:23:16.26 ID:P/OgHLkBo


ちゃうねん



11:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/02(月) 20:24:21.45 ID:tlcW4arno


ちゃうんです…これには海よりも深いわけがあって…



12:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/02(月) 20:26:42.16 ID:YIE/RFDWO


腐ってへんわ



13: ◆I4lwDj9Dk4S2 2018/07/02(月) 20:43:10.39 ID:2DkFXgZ70


龍驤「ちゃうんです…これには海よりも深いわけがあって…」


漣「話し言葉が…安定してないですぞ…」


龍驤「ほんまにこれ以上は触れんといてぇ…」


漣「ま…龍驤さんが言うなら…そうしますぞ…」


龍驤「ありがとうな漣…」


漣「持ちつ持たれつ…ですな…」



14: ◆I4lwDj9Dk4S2 2018/07/02(月) 20:45:15.75 ID:2DkFXgZ70


漣「どれくらいの間…こうしてないと…いけないんですか…?」


龍驤「半日はこうしとくように言われたわ…」


漣「ご愁傷様…です…」


龍驤「ううん…ウチが悪いから…」


提督「……」


漣「あ…ご主人様…」


龍驤「司令官……」


提督「安価」


下1~3高コンマ 提督の台詞、行動他



15:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/02(月) 20:49:07.98 ID:21+JIIxVO


俺は気にしていないから…
趣味は人それぞれだからな…



16:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/02(月) 20:50:19.53 ID:GV4RTPiKo


上+若干ひきながら



17:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/02(月) 20:52:04.06 ID:k9QuiYPvO


心配するな
俺はどんな龍驤でも...う、受け入れるからな



18: ◆I4lwDj9Dk4S2 2018/07/02(月) 20:58:05.05 ID:2DkFXgZ70


提督「俺は気にしていないから…趣味は人それぞれだからな…」


龍驤「あぁ…」


漣「ではご主人様…仕事にしましょう…龍驤さんは…半日このまま…らしいので…」


提督「…そうしようか」ガチャ


龍驤「うぅぅぅぅ……司令官に変な趣味あるって思われてもうた…」


龍驤「変な趣味であるのはわかってんねん!でも……止められへんかったんよぉ…」


龍驤「ちゃんと反省したら…司令官も気にせんといてくれるかな…」


龍驤「…大人しく座っとこ」


下1~3高コンマ この後の展開やその他起こったこと等



19:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/02(月) 20:59:53.03 ID:xd32UtqzO


加賀や瑞鶴達の様子を見に来た百合好き提督&赤城に見られる



20:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/02(月) 21:00:39.96 ID:dk0in1oS0


何処からか龍驤の本を回収してきた朝霜が龍驤の前で内容を朗読し始める



21:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/02(月) 21:00:58.68 ID:tlcW4arno


朝霜に煽られる



23: ◆I4lwDj9Dk4S2 2018/07/02(月) 21:13:06.73 ID:2DkFXgZ70


ーー

朝霜「お、こんな所居たのか」


龍驤「朝霜…何しに来たんや…」


朝霜「なに、ちよっとした遊びだよ。これ、何かわかるか?」スッ


龍驤「それは……!!」


朝霜「発情♂司令官~鬼畜上司と敏感提督~」


龍驤「うわぁぁぁぁ!!」



24: ◆I4lwDj9Dk4S2 2018/07/02(月) 21:16:40.37 ID:2DkFXgZ70


朝霜「やめて下さい!私には愛する妻が!」


朝霜「ふふふ、今日だけは私は君のものだ」


朝霜「離して下さい!こんなこと私は望んでいません!」


朝霜「提督君、嘘はいけないね。そんなこと言いながらここはこんなことになってるじゃないか」


朝霜「あぁっ…!触らないで下さい…!」


朝霜「大丈夫だ、私に任せてくれればいい。ほら、力を抜くんだ…」


朝霜「幹部さん、私は……」


龍驤「やめてぇ~~!朝霜はなんでその本を朗読してるんよぉーー!!」


朝霜「安価」


下1~3高コンマ 朝霜の台詞、行動他



25:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/02(月) 21:21:00.15 ID:xd32UtqzO


あんた以前あたしが提督を共有したいって提案した時泣きながら言ったよな、司令官が他の女に目を向けるのはイヤだ、って

なんだ?女は嫌でも男なら良かったってのか?あんたの司令官への想いはそんなモンだったのか?



26:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/02(月) 21:22:32.55 ID:8Q7JAB24o


あたいにも鬱興奮味合わせてくれよぉ
独り占めはずるいぜぇ



27:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/02(月) 21:23:48.77 ID:21+JIIxVO


ちゃんと反省してるか確認してるだけだぜ



28: ◆I4lwDj9Dk4S2 2018/07/02(月) 21:33:31.31 ID:2DkFXgZ70


朝霜「ちゃんと反省してるか確認してるだけだぜ?」


龍驤「くぅ…」


朝霜「龍驤さん、あたいにはわかんだよ。この本読んで鬱になりながら一人でシてんだろ?」


龍驤「うぐ……」


朝霜「とうとう身体的なMじゃ我慢できなくなったんだろ?誤魔化しても無駄だぜ」


龍驤「……」



29: ◆I4lwDj9Dk4S2 2018/07/02(月) 21:36:47.28 ID:2DkFXgZ70


朝霜「司令が犯されるのを見ながら一人でスる…本当に器用なもんだ」


朝霜「で、龍驤さんが本当に反省してんならあたいがこれを目の前で読んでも何もないはずだよな?」


朝霜「龍驤さんよ、いくらドMってもちゃんとわきまえてるよな?」


朝霜「そうじゃないならあたいでも…引くぜ」


龍驤「安価」


下1~3高コンマ 龍驤の台詞、行動他



30:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/02(月) 21:38:51.44 ID:p+eL6CfGo


悔しいけど…感じちゃう



31:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/02(月) 21:39:44.10 ID:tlcW4arno


ももももちろん何ともないわ!



32:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/02(月) 21:41:35.62 ID:dk0in1oS0


あかん……想像してまって……



34: ◆I4lwDj9Dk4S2 2018/07/02(月) 22:00:14.73 ID:2DkFXgZ70


龍驤「あかん……想像してまって……」モゾモゾ


朝霜「はぁ……見てらんねぇよ」グイッ


龍驤「な…なにすんのよ……」


朝霜「お仕置きだ。わかんだろ?」


龍驤「い……嫌や……」


朝霜「拒否できると思ってんのか?このままあたいの独房室連れて行くからな」


龍驤「いや………」



35: ◆I4lwDj9Dk4S2 2018/07/02(月) 22:05:46.24 ID:2DkFXgZ70


ーー独房


朝霜「……」ドサッ


龍驤「いや……」


朝霜「知ってるか龍驤さん、究極のドMはSにもなれんだぜ?」


龍驤「ウチには…司令官しか……」


朝霜「その司令が寝取られる本で興奮してたんだろ?」


龍驤「んん……」


朝霜「……覚悟しろよ?」


龍驤「あっ……」


下1~3高コンマ この後の展開やその他起こったこと等



36:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/02(月) 22:07:57.34 ID:bnC6dOfN0


どうしてそうなったのか
龍驤にアヘらされる朝霜

司令官の責めはこんなもんやないで!



37:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/02(月) 22:08:32.87 ID:gFi3Covro


真面目にヤバい性癖の隠し方発散の仕方伝授
提督は五体満足になって欲しいって押し付けるの止めただろ?と諭しつつ



38:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/02(月) 22:09:29.10 ID:BIsBsPw40


助けに来た提督
朝霜を動けなくして龍驤とそのまま甘々ックス



39: ◆I4lwDj9Dk4S2 2018/07/02(月) 22:26:08.66 ID:2DkFXgZ70


朝霜「…なんてな。あたいが龍驤さんを襲うわけねぇだろ」


龍驤「ほな…なんでここまで連れてきたん?」


朝霜「ヤバい性癖の隠し方と発散の仕方を龍驤さんに伝授してやろうと思ってな」


龍驤「そんなん…いらん…」


朝霜「何言ってんだよ、またバレて執務室の前で正座してぇのか?」


龍驤「う……」


朝霜「いいから大人しくあたいの言うこと聞いとけって」



40: ◆I4lwDj9Dk4S2 2018/07/02(月) 22:29:39.48 ID:2DkFXgZ70


龍驤「……」


朝霜「提督は五体満足になって欲しいって龍驤さんに押し付けるの止めただろ?」


龍驤「うん……そうやね。朝霜、お願いできるか?」


朝霜「任せとけ!ちゃんと教え込んでやるからな!」


朝霜「…と、その前に龍驤さんのヤバイ性癖を教えてくれよ。司令が寝取られるって意外にも、どうせ何かあるんだろ?」


龍驤「安価」


下1~3高コンマ 龍驤の台詞、行動他



41:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/02(月) 22:38:33.48 ID:PEND/TnG0


世界中継公開プレイ、公共の場所でマッジックミラーの箱を置いてそのなかでやる、司令官に玩具突っ込んで喘いでる所を喘がされる二重喘ぎ、夜の公園を二人でお散歩(意味深)etc.……と色々ぶちまける
なお朝霜にそこそこドン引きされる



42:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/02(月) 22:39:23.64 ID:WYqSd9vDo


さ、さすがにあれ以上引かれるのはないで…



43:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/02(月) 22:46:37.85 ID:9IzvI8kHO


たまーに自分のパターンも想像してまうんや…



44: ◆I4lwDj9Dk4S2 2018/07/02(月) 22:52:10.78 ID:2DkFXgZ70


龍驤「たまーに自分のパターンも想像してまうんや…」


龍驤「ウチが好き放題犯されて…その事を知った司令官が……」


龍驤「あかん…考えただけでもゾクゾクきてしまう……」ブルッ


朝霜「やっぱりそうだったか。龍驤さんここに連れられて来る時も少し期待してただろ?」


龍驤「……うん」


朝霜「全く…後で下着替えとけよ」


龍驤「忠告ありがとうな…」



45: ◆I4lwDj9Dk4S2 2018/07/02(月) 22:54:54.60 ID:2DkFXgZ70


龍驤「ウチはこんな性癖やって皆んなにはバレたくないんや…」


龍驤「でもこのシチュエーションやないと……興奮もできへんねん…」


龍驤「だから朝霜、この性癖の隠し方と発散方法を教えてぇやあ…」


龍驤「そうやないとウチ……」


朝霜「わかってるって、教えてやるからそんな顔すんな」


龍驤「ありがとうな……」


朝霜「さて、その方法だけどよ……」


下1~3高コンマ 朝霜の台詞、行動他



46:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/02(月) 22:59:59.98 ID:dk0in1oS0


それより更に興奮できる性癖を身に付けるんだ!



47:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/02(月) 23:01:47.41 ID:mP8/TfkDO


創作活動に打ち込む



48:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/02(月) 23:03:34.85 ID:gFi3Covro


別のことでも興奮出来るようにすんだよ、その方がお得だぜ?



50: ◆I4lwDj9Dk4S2 2018/07/02(月) 23:09:45.69 ID:2DkFXgZ70


朝霜「それより更に興奮できる性癖を身に付けるんだよ!」


龍驤「……うん、朝霜に聞いたウチが悪かったんやね」


朝霜「なんでだよ!あたいは真面目に言ってんだ!」


龍驤「更に興奮する性癖が身に付いてしもうて、こっちは困ってんねん!もう首絞められるくらいやったら満足できへんねや!」


龍驤「アレを超えるゾクゾクするようなもんはもう無いんや…」


朝霜「いや、まだまだあるぜ。龍驤さんが知らないだけだ」


龍驤「……嘘や」


朝霜「本当だって。色々教えてやるよ」



51: ◆I4lwDj9Dk4S2 2018/07/02(月) 23:14:56.34 ID:2DkFXgZ70


朝霜「龍驤さんはケツはどうなんだよ?」


龍驤「…あんまりやったことない」


朝霜「一人でシたことはあるんだろ?」


龍驤「それなりにはよかったけど…なんか違うんよ」


朝霜「ケツ叩かれるのはどうだ?スパンキングだ」


龍驤「それは……やったことないけど…」


朝霜「他にも拘束、強制なんか色々あるぜ。拘束は龍驤さんだと凄いことになりそうじゃん」


龍驤「なぁ…強制ってなんなん?」


朝霜「レ??プされるみてぇに頭を抑えつけられながらスるんだよ。めちゃくちゃ興奮するぜ?」


龍驤「……」


朝霜「な?まだまだプレイのやりようなんていくらでもあるんだ。気になったのでもあったか?」


龍驤「安価」


下1~3高コンマ 龍驤の台詞、行動他



52:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/02(月) 23:16:28.72 ID:9IzvI8kHO


全部やってみたいわ



53:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/02(月) 23:16:39.10 ID:xBl6X8Ql0


飲尿とか…興味ある…



54:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/02(月) 23:17:01.83 ID:ziUu655RO


ウチが司令官に拘束やスパンキングを…
なんやこのゾクゾクは…



56: ◆I4lwDj9Dk4S2 2018/07/02(月) 23:29:23.89 ID:2DkFXgZ70


龍驤「司令官に拘束やスパンキングをされる…なんやこの感じ…」ゾクッ


朝霜「こんな本より興奮できるぜ。龍驤さんは間違いなくドMだからな」


龍驤「……うん、そうやんな。ウチはドMなんや…」


朝霜「…龍驤さん、何かあったのか?」


龍驤「ううん…何もないよ……」


朝霜「性癖が歪む時は、そいつに何かあった時なんだ。同じような性癖がエスカレートするのとは訳が違うんだよ」


龍驤「そんなこと言われても……」



57: ◆I4lwDj9Dk4S2 2018/07/02(月) 23:32:11.89 ID:2DkFXgZ70


朝霜「龍驤さん、はっきり言って異常だぜ?急にBLで興奮するなんて龍驤さんらしくねぇよ」


龍驤「……」


朝霜「龍驤さん、あたいには言えないことなのか?それとも言いたくないのか?」


朝霜「どっちにしろこのままじゃマズイと思うぜ?今は誤魔化せてもその内全員に知れ渡っちまう」


朝霜「ここの鎮守府には世話焼きが多いのが忘れたのか?困った時はここの奴らを頼ればいいんじゃねぇのかよ?」


龍驤「安価」


下1~3高コンマ 龍驤の台詞、行動他



58:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/02(月) 23:36:26.43 ID:mP8/TfkDO


いや…ただなんとなくいつのまにかなんやけど(困り顔)



59:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/02(月) 23:37:52.71 ID:xBl6X8Ql0


実は…前にどM行為で友情を確かめ合った子がいて…



60:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/02(月) 23:39:51.62 ID:dssdaBd7O


この間資材搬入してる時に転けそうになって搬入作業員に助けられたけどその時に胸揉まれてな
その時はお互い謝ってすんだけどもしかしたらその時の事が原因かもしれないんや



61: ◆I4lwDj9Dk4S2 2018/07/02(月) 23:46:12.84 ID:2DkFXgZ70


龍驤「実は…前にどM行為で友情を確かめ合った子がおってな…」


朝霜「そのことがずっと引っかかってんのか?」


龍驤「そうかも…しれへんねん…」


朝霜「成る程な、ならそれを解決すりゃあいいんだ」


龍驤「そんな簡単に言わんといてや…できへんから悩んでんねん……」


朝霜「お、悩んでるってちゃんと言ったな」


龍驤「……ん…」



62: ◆I4lwDj9Dk4S2 2018/07/02(月) 23:48:12.28 ID:2DkFXgZ70


朝霜「そいつと何をどうしたかは今は聞かねぇよ。でもその相手は言ってもらうぜ」


龍驤「言わなあかんでな…」


朝霜「当たり前だろ?安心しろ、あたいは口は堅いぜ」


龍驤「そう……やんな…」


朝霜「ここの鎮守府の誰だ?それとも他の鎮守府の奴か?」


龍驤「安価」


下1~3高コンマ 龍驤の台詞、行動他



63:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/02(月) 23:50:11.69 ID:swhN7XB8O


おまえやー!



64:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/02(月) 23:51:06.81 ID:dk0in1oS0


別鎮守府にいる朝潮や

まだ五体満足だった頃に提督会議があって、付き添いで付いてって知り合ったんや



65:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/02(月) 23:52:05.22 ID:3YQuGbeOO


(無言で朝霜のの顔を見つめる)



66: ◆I4lwDj9Dk4S2 2018/07/02(月) 23:59:28.91 ID:2DkFXgZ70


龍驤「別鎮守府にいる朝潮や。まだ五体満足だった頃に提督会議があって、付き添いで付いてって知り合ったんや」


龍驤「朝潮はええ子でな、ウチがこうなってからも付き合いを続けてくれてたんや」


龍驤「朝潮は向こうの司令官とええ感じになりたいって言うて、何度も相談に乗ったった仲なんや」


龍驤「それで…朝潮は無事ケッコン指輪を貰うことができたんや」


朝霜「そこで終わればいい話だけど、そこで終わらねぇんだな」


龍驤「……そうやねん」



67: ◆I4lwDj9Dk4S2 2018/07/03(火) 00:04:41.65 ID:97y4LGYr0


龍驤「それから朝潮から司令官との夜の営みの相談を受けるようになったんや」


龍驤「朝潮は最初は戸惑ってたみたいやけど、司令官を受け入れたいって言うて色々と頑張ってみたいなんよ」


龍驤「ほんなら朝潮も慣れてきたみたいで、次は気持ち良くなろうとしたんよ」


龍驤「試しにウチがやってることを勧めてみたら、朝潮は大はまりしてしまったみたいでな…」


龍驤「朝潮もドMやって…それで色々相談し合うようになっていってな……」


朝霜「…龍驤さん、司令にだけは言っておいた方がいいかもしんねぇぜ」


龍驤「うん……」


朝霜「それから朝潮とも話合わないといけないかもな。もしかしたら龍驤さんは……」


龍驤「うん…………」


ーー



79: ◆I4lwDj9Dk4S2 2018/07/03(火) 19:50:03.80 ID:97y4LGYr0


ーー


「誰だ?この鎮守府に何か用か?」


朝霜「緊急の用でここまで来た。ここの提督に会わせろ」


「軍服を着た艦娘…?そんな話聞いてないぞ」


朝霜「緊急だと言っている。たかが憲兵が私を足止めするな」キラッ


「その勲章は…!特務艦の方がなぜこちらに!?」


朝霜「私に同じことを何度も言わせるつもりか?」


「わ、わかりました!直ぐに執務室にご案内します!」



80: ◆I4lwDj9Dk4S2 2018/07/03(火) 19:55:02.46 ID:97y4LGYr0


朝潮提督「すいませんでした。前もって連絡があればこんな対応では無かったんですが…」


朝霜「この鎮守府は急な客人には冷たいということだな?」


朝潮提督「いえ……そういうわけでは…」


朝霜「冗談だ、気にしなくていい」


朝潮提督「ありがとうございます…それで、今日は何をしにこの鎮守府へ来られたんですか?」


朝霜「あぁ、それはだな…」


コンコン


朝潮「朝潮です!執務室に入らせていただきます!」


朝潮提督「特務艦、あいつにも挨拶させます。朝潮、入ってきてくれ」



81: ◆I4lwDj9Dk4S2 2018/07/03(火) 19:59:53.78 ID:97y4LGYr0


ガチャ


朝潮「朝潮入ります!特務艦殿、遠路はるばるやって来て下さりありがとうございます!」


朝霜「うむ、気持ちの良い挨拶だ。どこかの憲兵とはまるで違う」


朝潮提督「その点は本当に申し訳ありません…」


朝霜「冗談だと言ったじゃないか。朝潮君、楽にしてくれ」


朝潮「はい!ありがとうございます!」


朝霜「さて朝潮君が来た所で…悪いが提督君、席を外してもらえるかね?」


朝潮提督「私がですか…?まさか朝潮が何かした…と?」


朝霜「そういうわけでは無い。ただ朝潮君と二人で話したいことがあるんだ」


朝潮提督「…わかりました。それでは失礼させていただきます」ガチャ


朝霜「……よし、出て行ったか」


朝潮「特務艦殿……?私と話したいこととはなんですか?」



82: ◆I4lwDj9Dk4S2 2018/07/03(火) 20:03:27.43 ID:97y4LGYr0


朝霜「その前に……」脱ぎ脱ぎ


朝潮「何故軍服を脱がれるのです!?ま、ま、まさか……!ダメです!私には司令官が…!」


朝霜「バーカそんなんじゃねぇよ。軍服が堅苦しくって一秒も長く着てたくねぇんだ」


朝潮「そうでしたか…それより、特務艦殿…その喋り方は…」


朝霜「これがあたいの素だよ。あたいのことは朝霜って呼んでくれ」


朝潮「そんなことできるはずがありません!」


朝霜「じゃあ命令だ、あたいのことは朝霜って呼べ」


朝潮「……わかりました朝霜さん」



83: ◆I4lwDj9Dk4S2 2018/07/03(火) 20:15:09.62 ID:97y4LGYr0


朝潮「…朝霜さん、私に話しとはなんでしょうか?」


朝霜「それなんだけどよ、朝潮はこの龍驤さんと仲が良いのか?」ピラッ


朝潮「はい!初めて会った時からずっと仲良くさせてもらっています!」


朝霜「成る程ねぇ……」


朝潮「どうかしましたか?」


朝霜「いや、あたいの前では本音で話してくれていいんだぜ?二人がメールやら電話で話してんのは知ってる」


朝霜「朝潮、お前変な内容のメールとかしてねぇよな?」


朝潮「安価」


下1~3高コンマ 朝潮の台詞、行動他



84:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/03(火) 20:17:39.97 ID:4LQOOaYaO


お互いの夜の性活についてあれこれアイディアを出しあっていた



85:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/03(火) 20:18:16.75 ID:DbuZ0cUUo


……?特に(朝潮的には)おかしなやり取りはしていませんが



86:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/03(火) 20:18:20.75 ID:UNcZoMxL0


変な内容のメールのやり取りですか?してないですよ?
お気に入りの玩具とか、お互いの司令官のこんなところが素敵とか逞しいとかそんな内容ばかりですが。




88: ◆I4lwDj9Dk4S2 2018/07/03(火) 20:32:42.11 ID:97y4LGYr0


朝潮「メールではお互いの夜の性活について、あれこれアイディアを出しあっていただけです」


朝霜「そのアイデアってなんだ?」


朝潮「どうやって夜に誘えばいいかとか、どういうプレイが気持ち良さそうかって内容です」


朝霜「二人共ドMだから情報が共有できるってことだな」


朝潮「龍驤さんのアイデアは本当に参考になるんです!先輩夫婦として私の相談にも乗ってくれているんです!」


朝霜「なるほどなぁ…」


朝潮「それがどうかしたんでしょうか?」


朝霜「最近龍驤さんがおかしくなっちまってるんだよ。それの原因を探してたんだ」



89: ◆I4lwDj9Dk4S2 2018/07/03(火) 20:36:19.45 ID:97y4LGYr0


ーー


朝潮「龍驤さんがBL本を持っていた…」


朝霜「内容は自分の旦那が犯されるヤツだぞ?どう考えてもおかしいだろ」


朝潮「……はい」


朝霜「それで龍驤さんを問い詰めたら、ドMで友情を確かめ合った奴がいるっていうからお前に会いに来たんだ」


朝潮「……」


朝霜「本当に朝潮は何も無いんだな?」


朝潮「安価」


下1~3高コンマ 朝潮の台詞、行動他



90:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/03(火) 20:40:30.80 ID:qu72VyeBO


ホモが嫌いな女の子はいません



91:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/03(火) 20:41:55.07 ID:xetR95X30


多岐のジャンルに興奮できるようになれば、パートナーのどんな要望にも応えられるようになるだろうから色々学んでいるところです
と話をしたことがありますがまさかそんな……



92:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/03(火) 20:41:58.06 ID:UNcZoMxL0


BLは娯楽の一種です



95: ◆I4lwDj9Dk4S2 2018/07/03(火) 20:55:00.55 ID:97y4LGYr0


朝潮「ホモが嫌いな女の子はいません!!」


朝霜「あたし嫌いだぜ?なんで男同士の裸なんて見なくちゃいけねぇんだよ」


朝潮「そんな……」ガクッ


朝霜「龍驤さんの持ってた本の内容はさておき、朝潮の影響を受けてたってことだな」


朝潮「それはあり得ます…一人でする時のオカズの話しで、BL本をオススメしましたから」


朝霜「それで変な性癖になっちまったってことか。成る程な……」



96: ◆I4lwDj9Dk4S2 2018/07/03(火) 21:00:28.78 ID:97y4LGYr0


朝潮「私のせいでややこしいことになってしまったみたいで…すいませんでした」


朝霜「謝るなら司令にだな。幻滅はしてなかったみてぇだけど、若干引いてたな」


朝潮「龍驤さんの司令官になんとお詫びすればいいか…」


朝霜「そうだな…ちなみに朝潮はどれくらいのドMなんだ?」


朝霜「龍驤さんは首締められるのが好きなレベルだけどよ、お前はどうなんだ?」


朝潮「安価」


下1~3高コンマ 朝潮の台詞、行動他



97:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/03(火) 21:02:13.04 ID:ikTq9Uqz0


卍固めが好きなレベルで……



98:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/03(火) 21:05:10.42 ID:UNcZoMxL0


司令官からうけるダメージ全てがご褒美です

実はいまも太めのバイブをいれてまして



99:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/03(火) 21:05:24.57 ID:hLCudYeLO


緊縛されて羞恥責めされるのが好みです



100: ◆I4lwDj9Dk4S2 2018/07/03(火) 21:19:53.66 ID:97y4LGYr0


朝潮「緊縛されて羞恥責めされるのが好みです!」


朝霜「叩かれるのも平気なのか?」


朝潮「むしろ大好きです!」


朝霜「ふーむ…ならドM具合は朝潮の方が上だな」


朝潮「いえ、龍驤さんとは年季が違います。アドバイスは為になるものばかりです!」


朝霜「でも龍驤さんはそう思ってないんだろうな。ある意味龍驤さんは羨ましかったんだな…」


朝潮「羨ましい、ですか?」


朝霜「朝潮が激しいプレイをどんどんしていくことが羨ましいと思ってたんだろ」



101: ◆I4lwDj9Dk4S2 2018/07/03(火) 21:24:18.05 ID:97y4LGYr0


朝霜「司令は龍驤さんの体が第一だからな。激しいプレイはしたくねぇそうだ」


朝霜「求めたら即実行してくれるお前の司令が、心のどこかに引っかかってたのかもな」


朝潮「ひょっとして私は…余計なことを…」


朝霜「これは仕方ねぇよ。相談するには事細かに説明しなきゃいけねぇしな」


朝潮「わかりました…これからは連絡を控えます…」


朝霜「待てよ、それはそれで龍驤さんが悲しむぜ?お前とのやり取りはなんだかんだで面白いらしいからな」


朝潮「じゃあ私はどうすれば良いのですか…?」


朝霜「安価」


下1~3高コンマ 朝霜の台詞、行動他



102:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/03(火) 21:28:20.84 ID:UNcZoMxL0


何時も通りでいいと思うぜ?

というか、変に遠慮しちまうと、あたいが会った事が察されて嫌われちまう



103:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/03(火) 21:29:30.14 ID:/CRlkTu/o


後はあたいに任せて普段通りにしてていいぜ
いきなり朝潮が変わって司令の間に何かあってもダメだからな



104:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/03(火) 21:33:42.58 ID:DbuZ0cUUo


これからも龍驤さんの良き友達でいてやってくれ



105: ◆I4lwDj9Dk4S2 2018/07/03(火) 21:44:47.51 ID:97y4LGYr0


朝霜「何時も通りでいいと思うぜ?というか、変に遠慮しちまうと、あたいが会った事が察されて嫌われちまう」


朝潮「あの……そもそも朝霜さんと龍驤さんはどういった関係なんですか?」


朝霜「ん、それは……まぁ借りがあるというか…そんな感じだ」


朝潮「借り…ですか?」


朝霜「色々と事情があるんだけどよ、今日はそれで納得してくんねぇか?」


朝潮「わかりました、これ以上の詮索はしません」


朝霜「ありがとよ、助かるぜ」



107: ◆I4lwDj9Dk4S2 2018/07/03(火) 21:50:56.13 ID:97y4LGYr0


朝霜「さて龍驤さんの件はそれでいいとして、なんて理由をつけてここから帰るかだな…」


朝潮「何も考えてなかったんですか?」


朝霜「……悪ぃ、お前に原因があると思い込んでてよ、それを上手く言い訳にするつもりだったんだ」


朝潮「ならそうすれば良いのでは無いですか?」


朝霜「バカ、あたいの立場考えろ。何も悪くない艦娘を悪人に仕立てあげられると思うか?」


朝潮「そういうものなんですね…」


朝霜「どうするか…うーん……」


下1~3高コンマ この後の展開やその他起こってこと等



108:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/03(火) 21:54:00.24 ID:DbuZ0cUUo


朝潮提督に変態行為についてカマかけてみる



109:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/03(火) 21:54:45.12 ID:y0odlmjl0


ちょっとした抜き打ち検査って事にしておく



110:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/03(火) 22:02:03.77 ID:xetR95X30


最近怪しい事が起きなかったかをしっかり聞いていたことにする



111: ◆I4lwDj9Dk4S2 2018/07/03(火) 22:07:51.94 ID:97y4LGYr0


朝潮「何か事件の聞き取りでもしてたことにしてはどうですか?」


朝霜「…そうだな、それでいくか。そういえば最近朝潮絡みの事件があったから丁度いいな」


朝潮「私が何かしてしまったんですか!?」


朝霜「お前じゃねえ。別の朝潮が収容所から脱出したらしいんだよ」


朝潮「収容所ということは、その朝潮は何か罪を犯したんですか?」


朝霜「そうだけどよ、あれはあたいでも可哀想だと思うぜ」


朝潮「罪を犯したのに可哀想…ですか?」


朝霜「しゃあねぇ、詳しく教えてやるけど気分悪くすんなよ?」



112: ◆I4lwDj9Dk4S2 2018/07/03(火) 22:14:35.50 ID:97y4LGYr0


朝霜「その朝潮は所属していた鎮守府の提督に売られたんだ。意味はわかるよな?」


朝潮「……はい」


朝霜「売った奴も最低だけどよ、買った奴も最低な奴だった。毎日セーエキ以外にロクに食べ物も食べさせなかったらしい」


朝潮「……最低な男ですね」


朝霜「朝潮も必死だったらしい。毎回自分の中に出された液体を掻き出して飲まなきゃ死ぬことはわかっていたならな」


朝潮「……」


朝霜「だがある日男は朝潮を監禁していた部屋の鍵を閉め忘れた。それに気付いた朝潮は……」


朝潮「その男を……殺した」


朝潮「そうだ、頭をズドン……ってな」



113: ◆I4lwDj9Dk4S2 2018/07/03(火) 22:22:38.11 ID:97y4LGYr0


朝霜「そして男を殺した後、朝潮は自首して収容所にぶち込まれた」


朝潮「でもそこから朝潮は逃走してしまった…」


朝霜「多分収容所で体力が回復するのを待ってたんだろうな。収容所に入った時はガリガリで明日死んでもおかしくない状態だった」


朝潮「逃走した理由はやはり…司令官への復讐…」


朝霜「お前もそう思うよな?ってかそれしかねぇだろ」


朝潮「ですがその司令官はまだ鎮守府に居るんですか?そんなことをしておいてまだ司令官でいれるとは思えません」


朝霜「もちろん、アイツは一度捕まったよ。その直前に刺されてもいたしな。ま、刺されたのは因果応報だろ」


朝霜「だが今は元いた鎮守府で司令として艦隊を運用してるぜ」


朝潮「なぜですか!?そんな最低な男に艦隊を任せるなど!」


朝霜「……そうだな」


朝潮「こういうことは言ってはいけませんが、その司令官は殺されても文句は言えません。むしろそうあるべきです!」


朝霜「お前も中々過激なこと言うんだな?」


朝潮「…すいません興奮してしまいました」


朝霜「気持ちはわかるがな……色々あんだよ」


下1~3高コンマ この後の展開やその他起こったこと等



114:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/03(火) 22:25:21.87 ID:4LQOOaYaO


島風提督に復讐するための仲間を集めに天津風のところに島風朝潮が現れる



115:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/03(火) 22:27:05.81 ID:DbuZ0cUUo


復讐心に心支配された島風朝潮、島風提督鎮守府を強襲



116:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/03(火) 22:32:05.60 ID:2V2h4DbvO


ですがやはり復讐はダメです!
とここの朝潮が止めにいこうとする



117: ◆I4lwDj9Dk4S2 2018/07/03(火) 22:38:07.61 ID:97y4LGYr0


ーー某所


天津風「……」


S朝潮「天津風…起きて天津風……」


天津風「ん……誰…面談はとっくに…」


S朝潮「私は面談に来たんではありません。天津風起きて下さい」


天津風「あ……貴女…!」


S朝潮「静かにして下さい。わかりますね?」チャキ


天津風「……」コクリ


S朝潮「わかっくれればそれでいいです」



118: ◆I4lwDj9Dk4S2 2018/07/03(火) 22:42:35.60 ID:97y4LGYr0


天津風「貴女…何しに来たの。収容所に居るんじゃなかったの?」


S朝潮「あそこは抜け出してきました」


天津風「簡単に言うわね…貴女なら大人しくしてれば早く出れたんじゃないの?なんでそんなことしたのよ?」


S朝潮「司令官に復讐するためです」


天津風「復讐……」


S朝潮「天津風は知っていますよね?私がどんな目にあったのかを」


天津風「……」


S朝潮「司令官を恨んでいるのは私だけではありません。天津風、一緒に司令官を殺しませんか?」


天津風「安価」


下1~3高コンマ 天津風の台詞、行動他



119:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/03(火) 22:44:14.17 ID:W9Gp+gIDO


もう提督なんてどうでもいいのよ(諦観)



120:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/03(火) 22:47:08.71 ID:xetR95X30


……島風が悲しむような事はしたくないわ



121:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/03(火) 22:48:40.25 ID:IqFOdv9xo


罰ならきっと今いる娘達が与えている



122: ◆I4lwDj9Dk4S2 2018/07/03(火) 22:55:03.43 ID:97y4LGYr0


天津風「……島風が悲しむような事はしたくないわ」


S朝潮「……」


天津風「確かに私もあの人のことは恨んでるわ。でもそれ以上に島風のことが大切なの」


天津風「あの人を殺したら島風が悲しむ。だから私は朝潮と一緒にはいけないわ」


S朝潮「……そうなんですね」


天津風「ねぇ朝潮、思い直しすのは…」


S朝潮「仲間になってくれないなら…貴女もいりませんね」ギラッ


天津風「え……?」



123: ◆I4lwDj9Dk4S2 2018/07/03(火) 22:56:57.66 ID:97y4LGYr0


天津風「ま…待って!私は…!」


S朝潮「証拠隠滅です。ここに私が来たとバレてはいけません」


天津風「なら!私も仲間になるから!」


S朝潮「コロコロと意見を変える人は信用できません」ギラッ


天津風「あ、やだ…!やめ…!」


S朝潮「さようなら天津風」


天津風「……!」


下1~3高コンマ この後の展開やその他起こったこと等



124:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/03(火) 23:00:33.52 ID:hLCudYeLO


殺されはしなかったが朝潮と再会した記憶を消した後公園のモニュメントに全裸で貼り付けにされた



125:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/03(火) 23:01:15.78 ID:+WgEf35Xo


フミィ改二が助けに来た
実は文月が売られたのは「YESロリータNOタッチ」がポリシーのとこだった



126:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/03(火) 23:01:18.13 ID:UNcZoMxL0


腹部を刺され天津風気絶

朝潮逃走

刺されたもののそこまで深くなく、天津風の命に別状なし



128: ◆I4lwDj9Dk4S2 2018/07/03(火) 23:17:23.65 ID:97y4LGYr0


文月「朝潮ちゃん、それはいけないよぉ~」ガシッ


S朝潮「文月!?」


天津風「貴女も…売られたはずじゃ…」


文月「あたしのとこはねぇ、皆んな優しくしてくれたんだよぉ~」


S朝潮「嘘です!貴女が売られた所はロリコンの集まりのはずです!」


文月「そうだよぉ~みんなちっちゃい子が好きな人達ばっかりだったよぉ~」


天津風「だったらなんで…」


文月「あたしのとこはねぇ~ロリは崇める主義の所だったの~YESロリータ、NOタッチだって~」



129: ◆I4lwDj9Dk4S2 2018/07/03(火) 23:22:07.73 ID:97y4LGYr0


S朝潮「そんなバカな…」


文月「ねぇ気付いてる~?あたし改二になったんだよぉ~」


天津風「そうみたいね…」


文月「あそこの人達は大切にあたしを育ててくれたの~だからこうやって改二になれたんだよぉ~」


S朝潮「なんで…なんで私だけがこんな目に!!私は毎日毎日毎日毎日犯されて!食べ物もまともに食べさせてもらえなかったのに!!」


S朝潮「……こうなったら文月も殺してやる!!」


文月「安価」


下1~3高コンマ 文月の台詞やその他起こったこと等



130:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/03(火) 23:24:29.79 ID:xetR95X30


朝潮にそこら辺に落ちている物を投げて行動を阻害しながら、天津風を連れて文月の鎮守府まで逃げる



131:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/03(火) 23:25:43.94 ID:W9Gp+gIDO


残念それは残像だよぉ~



132:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/03(火) 23:26:25.07 ID:4LQOOaYaO


私と天津風を、そしてあの人を殺してまた捕まって…その後はどうするの?
なんの生き甲斐も無い、待っててくれる人もいない、何もない空っぽの毎日だよ?



133: ◆I4lwDj9Dk4S2 2018/07/03(火) 23:32:14.33 ID:97y4LGYr0


S朝潮「×ねっ!!」グサッ


文月「……」


天津風「文月ぃ!!」


文月「残念、それは残像だよぉ~」


S朝潮「な……!」


文月「よいしょっ……と」グイッ


S朝潮「ぐぅ……!」


天津風「凄い…朝潮をあっという間に組み伏せたわ」



134: ◆I4lwDj9Dk4S2 2018/07/03(火) 23:36:34.14 ID:97y4LGYr0


文月「朝潮ちゃん、復讐したいって気持ちはあたしもよくわかるよぉ~」


文月「でも、本当に殺しちゃうのはダメ。そんなことしたら一生外に出れなくなっちゃうよ?」


S朝潮「ぐっ……!」ジタバタ


文月「過去にあったことはもう変えられないけど、これからのことは変えていけるんだよ?」


文月「復讐なんてつまんないことやめて、楽しく生きていこうよ」


S朝潮「安価」


下1~3高コンマ 島風朝潮の台詞やその他起こったこと等



135:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/03(火) 23:38:18.00 ID:2V2h4DbvO


こうなったら浜風も何かしら出させたいな

安価は「酷い目に遭ってないあなたに何がわかるんですか!!」



136:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/03(火) 23:39:05.11 ID:DbuZ0cUUo


うるさいうるさいうるさい!!
幸せな奴に私の何が分かる!



137:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/03(火) 23:39:57.02 ID:xetR95X30


うる……さいっ!と言って自分の関節を外し痛みで顔を歪めながら拘束から抜け出す



140: ◆I4lwDj9Dk4S2 2018/07/03(火) 23:46:51.93 ID:97y4LGYr0


S朝潮「酷い目に遭ってないあなたに何がわかるんですか!!」


文月「それは……」


S朝潮「私は絶対にアイツを殺す!邪魔を…しないで下さい!!」カチッ


天津風「何のスイッチを押したの…?」


文月「うぎゃあぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」


天津風「文月!?」


S朝潮「今のうちに……!」ササッ



141: ◆I4lwDj9Dk4S2 2018/07/03(火) 23:50:02.09 ID:97y4LGYr0


文月「あ…あたしはいいから…朝潮を…」


天津風「そんな訳にはいかないわよ!何をされたの!?」


文月「朝潮の背中が…ビリビリって…スタンガンみたいに…」


天津風「まさかこうなることを見越して背中に仕込んでたっていうの!?」


文月「準備周到だったんだよ…こういう所…変わってない……ね…」


天津風「文月!しっかりしなさい!文月!!」


文月「ダメだよ朝潮ちゃん…復讐は…何も生まないんだよぉ……」


ーー



157: ◆I4lwDj9Dk4S2 2018/07/04(水) 19:14:20.33 ID:7UdWWg5N0


ーー


文月「久しぶりにここに来たけどぉ、随分とスッキリしてるねぇ~」


五月雨「このクズのせいだ。ここに残ってる奴以外全員どっかに行っちまったよ」


文月「本当にね~お前がまだ司令官をしてるなんて、何かの冗談かと思ったよぉ~」


島風提督「……」


文月「何も言えなくて当然だよねぇ~?あたしは売られたんだもんねぇ~?」


島風提督「……」


五月雨「何か言えよクズッ!!」ボゴッ


島風提督「ぐっ……」


文月「五月雨ちゃん、蹴ってくれてありがとぉ~」


五月雨「コイツは毎日のように蹴って殴ってやってるから安心しな」


文月「わぁ~い、ありがとぉ~」



159: ◆I4lwDj9Dk4S2 2018/07/04(水) 19:20:32.68 ID:7UdWWg5N0


五月雨「だが文月が案外まともで安心したっつうか…よく無事だったな?」


文月「あたしを引き取ってくれたとこはねぇ~別名幼女塾って言われてる団体なんだよぉ~」


五月雨「それってあれか?フィギュアスケートとかソフトボール選手育ててる団体だよな?」


文月「そうそう~最近だと卓球の子が有名だよぉ~」


五月雨「そうだったのか……俺はてっきり文月が…」


文月「あそこの人達はねぇ、変な人達に買われそうな子を助けてあげてるのぉ」


五月雨「……よかった、本当によかった…ぞ…」


文月「地が出かかってるよぉ五月雨ちゃん」


五月雨「うるせぇ黙れ!」



160: ◆I4lwDj9Dk4S2 2018/07/04(水) 19:28:03.51 ID:7UdWWg5N0


文月「でも幸運だったのはあたしくらいで、朝潮とかがどうなってるかは知ってるよねぇ?」


五月雨「……知りたくもなかったがな。脱走騒ぎも全部聞いた」


文月「それでねぇ、収容所から逃げ出した朝潮の目的がわかったのぉ。それはね…」


五月雨「このクズを殺すことだろ?」


文月「ピンポーン!大正解ぃ~」


島風提督「……」


文月「でもね、朝潮ちゃんにそんなことはさせられない。不本意だけどあたしはコ