横浜FM山中亮輔、トルコ強豪バシャクシェヒルが正式オファー!本人もオファー認める(関連まとめ)

【サッカー】 横浜Mの山中にトルコ1部・バシャクシェヒルからオファー
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1533860207/
山中亮輔2018横浜FM.jpg
1: shake it off ★ 2018/08/10(金) 09:16:47.97 ID:CAP_USER9.net

横浜MのDF山中亮輔(25)にトルコ1部・バシャクシェヒルが完全移籍での正式オファーを出したことが9日、分かった。関係者によると、横浜Mとの契約を残しており違約金も発生するが、複数年契約での準備をしているという。

 22年カタールW杯を狙うレフティーに、昨季トルコリーグ3位の強豪からオファーが届いた。山中は正確なクロスと積極的な攻撃参加が持ち味で、今季は19試合に出場し2得点。16年リオ五輪アジア予選では主力として活躍し、五輪出場権獲得に貢献。
16強入りしたロシアW杯メンバーの大枠にも入っており、カタールW杯を目指す森保ジャパンでは日本代表DF長友佑都(31)=ガラタサライ=の後釜としての期待も大きい。国内屈指のサイドバックの動向に注目が集まる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180810-00000032-sph-socc




【横浜M】DF山中のトルコ1部・バシャクシェルからのオファーを認める
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180810-00000125-sph-socc


横浜MのDF山中亮輔(25)は10日、トルコ1部・バシャクシェヒルから完全移籍での正式オファーが届いていることを認めた。

 9日に、昨季トルコリーグ3位のバシャクシェヒルから複数年契約の獲得オファーが届いたことが判明。横浜市内で湘南戦に向けた前日練習を終えたDF山中は「試合前日なので、試合に集中したい」とコメントしつつ、「(バシャクシェヒルから)オファーが届いたのは本当ですし、素直にうれしい」と話した。

 横浜Mは今夏にDF金井貢史が名古屋へ、DF下平匠がJ2千葉へと左サイドバックでプレーできる選手がそろって移籍したこともあり、アイザック・ドル・スポーティングダイレクター(56)は「オファーがあったのは事実だが、このタイミングで送り出すのは難しい」と慰留に努める構えを示した。
▼記事の続きを読む▼