大分、オナイウ阿道が2戦連発も勝ちきれず…G大阪は連敗ストップ

1
明治安田生命J1リーグ第8節のガンバ大阪vs大分トリニータが20日にパナソニックスタジアム吹田で開催された。

ここまで2勝5敗のG大阪と、5勝2敗と好スタートを切っている大分が相まみえた。3連敗のG大阪は、0-1で敗れた前節の浦和レッズ戦から4カ所を変更。鎖骨骨折で離脱した藤春廣輝のほか、小野瀬康介、アデミウソン、ファン・ウィジョに代えて菅沼駿哉、田中達也、藤本淳吾、渡邉千真を起用した。一方の大分は、2-0で勝利したベガルタ仙台戦から星雄次と三平和司に代わって高山薫とオナイウ阿道がスタートからピッチに立った。

オ・ジェソクと田中の両ウイングバックに渡邉を1トップとする3-4-2-1を採用したG大阪だが、序盤にアクシデントに見舞われる。18分、足首を捻った渡邉がプレー続行不可能に。宮本監督は、今季リーグ戦初先発ながら無念の交代となった渡邉の代わりにファン・ウィジョを送り出す。

■試合結果
ガンバ大阪 1-1 大分トリニータ
■得点者
G大阪:遠藤保仁(71分)
大分:オナイウ阿道(25分)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190420-00010020-goal-socc
続きを読む