20歳安部裕葵が負傷交代も…鹿島、DF犬飼ヘッド弾で仙台下して5位浮上

1
[4.20 J1第8節 鹿島1-0仙台 カシマ]

J1リーグは20日、第8節を各地で行い、鹿島アントラーズがベガルタ仙台に1-0で勝利した。セットプレーから決まったDF犬飼智也のヘディングシュートが決勝点。終盤にはMF安部裕葵が負傷退場するアクシデントもあったが、2試合ぶりの白星で5位に浮上した。

ホームの鹿島は前節FC東京戦(●1-3)から先発3人を入れ替えた。ACLで負傷したGKクォン・スンテが2試合ぶりに復帰し、清水から加入したMF白崎凌兵が移籍後初出場。安部は4試合ぶりの先発となった。対する仙台は前節大分戦(●0-2)で先発したMF兵藤慎剛がメンバーを外れ、MF松下佳貴が入った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190420-43466123-gekisaka-socc
続きを読む