ユーヴェがイカルディ獲得を画策…ディバラとの大型トレード実現か

1
ユヴェントスがインテルに所属するアルゼンチン代表FWマウロ・イカルディの獲得を画策しているようだ。イタリアメディア『トゥットスポルト』の報道を引用する形で、19日付のスペイン紙『マルカ』が伝えている。

ユヴェントスはチャンピオンズリーグ準々決勝でアヤックスに2戦合計2-3で敗れ、大会を後にしていた。ユヴェントスがCLから敗退したことによって、現地では今夏のユヴェントスの補強ターゲットに関心が移っている模様だ。そこで、ユヴェントスがリストアップしている選手として名前が挙がったのがイカルディだという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190421-00930085-soccerk-socc
続きを読む