米国の病院で「治療困難」とされ断念、米女児の顔の大きな“あざ”、ロシアで治療始まる

7:名無しさん@1周年:2019/10/09(水) 11:29:44.28 ID:3y9HvBTT0
.net

男ならこのままでも


8:名無しさん@1周年:2019/10/09(水) 11:29:53.16 ID:GmyjdNWD0
.net

ブラックジャックさんが


12:名無しさん@1周年:2019/10/09(水) 11:30:47.01 ID:aAqFHxs40
.net

ケツの皮を顔面に移植するんか?


17:名無しさん@1周年:2019/10/09(水) 11:31:15.61 ID:bsJPImJr0
.net

やることはどの国へ行っても同じだろ。手術による体へのダメージを軽視するだけではないか。


224:名無しさん@1周年:2019/10/09(水) 13:28:20.98 ID:mRnkuEwP0
.net

>>17
医者自身へのリスクをどれだけ重視するかの話だろw


18:名無しさん@1周年:2019/10/09(水) 11:31:41.81 ID:B19X5Wrl0
.net

母ちゃん美人だな


174:名無しさん@1周年:2019/10/09(水) 12:30:28.72 ID:+1P8mtcs0
.net

>>18
赤ちゃんも顔立ちは美形だと思う
だからというわけではないが、うまくいってほしい


20:名無しさん@1周年:2019/10/09(水) 11:33:02.00 ID:IqxLQ0Yy0
.net

結構濃くて広いね
女の子だしこれは親としては心配で仕方ないだろうな


25:名無しさん@1周年:2019/10/09(水) 11:33:52.65 ID:9aGs59pA0
.net

顔に出なくてもなあ
目にも被ってるし
可哀想


27:名無しさん@1周年:2019/10/09(水) 11:34:37.02 ID:45HRcdwx0
.net

上手く治療されたらいいね
頑張れ赤ちゃん


28:名無しさん@1周年:2019/10/09(水) 11:34:44.92 ID:WltL5YoO0
.net

手術跡が残るのもどうかと思うけど大きくなるにつれあざがもっと凹凸したりしたらと想像すると
小さいうちにとったほうがいいのかなとも思うし不運だなぁ


30:名無しさん@1周年:2019/10/09(水) 11:35:08.50 ID:z1vhzAHZ0
.net

綺麗に仕上がるものなんかな
とんでもない賭けにしか思えん


34:名無しさん@1周年:2019/10/09(水) 11:36:36.02 ID:ioYgH8PR0
.net

レーザーで消せるはず


43:名無しさん@1周年:2019/10/09(水) 11:39:46.72 ID:RrXNbaNY0
.net

>>34
薄くなるけどなくならない


144:名無しさん@1周年:2019/10/09(水) 12:14:17.92 ID:0LM1rkY90
.net

>>34
この黒さ幼さだと激痛だぞ


36:名無しさん@1周年:2019/10/09(水) 11:37:08.66 ID:27OO8ETq0
.net

眉毛もおかしいから皮膚や毛根ごと変質してんのな
ホクロに毛が生えるとゴワゴワした長い剛毛になるもんな


37:名無しさん@1周年:2019/10/09(水) 11:37:28.30 ID:glF81wel0
.net

何度も何度も手術するのは、ダメージ大きすぎて心配だな。
人体に比較的無害な成分のメイクで何とかならんもんかね?


38:名無しさん@1周年:2019/10/09(水) 11:37:46.27 ID:fPn0HUjU0
.net

それが命に関わるならともかく
治療に関して危険がある以上は拒否されても仕方ないとこはあるな
親の治療の末、なくなっても責任は問わない的な誓約書ないとやらんでしょ


41:名無しさん@1周年:2019/10/09(水) 11:38:15.73 ID:e7qekfOP0
.net

ロシアは何気に小人症治療する技術開発したりして凄い国だわ


74:名無しさん@1周年:2019/10/09(水) 11:49:37.54 ID:0y2vyFfy0
.net

>>41
そうなんですか、すごいですね。


158:名無しさん@1周年:2019/10/09(水) 12:20:10.25 ID:U3D5H5Vx0
.net

>>41
人体実験の経験値すごそう


42:名無しさん@1周年:2019/10/09(水) 11:39:05.10 ID:f1s/Bu0C0
.net

もうちょっと大きくなってから手術するんじゃ駄目なの


57:名無しさん@1周年:2019/10/09(水) 11:43:19.40 ID:sb/afgRR0
.net

これは痣なのか?
デカさはさておきよくあることなのか?


75:名無しさん@1周年:2019/10/09(水) 11:49:49.33 ID:4vUOqKtt0
.net

>>57
街でこういう痣のおばあさん見かけるよ。
やっぱりぎょっとするし、目のやり場に困るんだよね。


64:名無しさん@1周年:2019/10/09(水) 11:44:59.34 ID:OinWwXpu0
.net

母斑がある部位の皮膚を除去して、エキスパンジョン等で伸ばした皮膚を寄せたり、移植したりするんだろうけど

>除去には麻酔を伴う手術が5年で80回は必要で体が耐えられない
これが分からん、別に5年で完全にやりきる必要なんてあるのか?
無理のない範囲でやっていったら良いだけじゃないのか?


113:名無しさん@1周年:2019/10/09(水) 12:06:25.54 ID:zCIPabO30
.net

>>64
学校に上がる前に終えたいとか
親の希望があるんじゃない?


73:名無しさん@1周年:2019/10/09(水) 11:48:44.76 ID:YutXMfLO0
.net

見た目は特に気にならんかもしれんがほっとくと健康上なんかあるのかね


80:名無しさん@1周年:2019/10/09(水) 11:51:02.73 ID:OinWwXpu0
.net

>>73
悪性黒色腫が出てくる可能性が他よりも高い


79:名無しさん@1周年:2019/10/09(水) 11:50:34.06 ID:m5ovs0KC0
.net

幼いうちにやったほうが皮膚の再生が早いんだろう 大人になったら怪我もなかなか治らんようになるからね


85:名無しさん@1周年:2019/10/09(水) 11:53:07.70 ID:MfxRim9s0
.net

こんな広範囲の皮膚どうやって手術するのかね
なんか心配になってくるわ


93:名無しさん@1周年:2019/10/09(水) 11:55:24.27 ID:xxQgjbFM0
.net

>>1
こりゃ可哀想だな。まぶたがかなり難しそうだが、偉い先生達が治してくれるよ。