老人「免許返納したいのに……できなぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁい!!!!!」

1:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/10/22(火) 00:20:34.95 ID:hMlsXU5Q0
7

老人「ふぅ~、さっきはヒヤッとしたよ」

老人「ギアがバックなのにアクセル踏んじまって……危うくぶつけるとこだった」

孫娘「ねえおじいちゃん、そろそろ免許返納した方がいいんじゃない?」

老人「む、ワシを年寄り扱いする気か」

孫娘「扱いもなにも年寄りじゃん」

老人「ぐぬぬ」

孫娘「こんな大きな孫がいる年齢で自分は年寄りじゃないって主張するの無理あると思うよ」

老人「ぐぬぬぬぬ」






















2:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/10/22(火) 00:23:32.83 ID:hMlsXU5Q0
5

老人「うーん、しかし身分証として使うこともあるし……」

孫娘「免許返納しても、運転経歴証明書ってのを貰うこともできるし、それが身分証明になるんだよ」

老人「遠くに行く時とか……」

孫娘「免許返納すると、公共の乗り物を割引で使えるんだってさ」

老人「運転はいい気分転換に……」

孫娘「気分転換の方法なんて他にいくらでもあるじゃん」

老人「ことごとく反論してくるんだな」

孫娘「事故しちゃってからじゃ遅いんだよ? せっかくの老後に最悪の思い出ができちゃう」

老人「分かったよ……そろそろ返納するか」



4:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/10/22(火) 00:26:29.94 ID:hMlsXU5Q0
1

―警察署―

老人「すみません」

職員A「はい、なんでしょう」

老人「運転免許を返納したいのですが……どうすればよいのでしょうか?」

職員A「ではあちらの免許返納課に向かって下さい」

老人「分かりました」



8:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/10/22(火) 00:29:21.56 ID:hMlsXU5Q0
2

≪免許返納課≫

老人「免許を返納に来たのですが……」

職員B「事故を起こす前にご自分で返納しようとする心意気、実に立派なもんです!」

老人「ハハ、こりゃどうも……」

職員B「ではまずですね、書類に必要事項をご記入頂きます」

職員B「こちらには住所氏名年齢など……こちらには免許を返納する理由などですね」

老人「結構多いんですね」

職員B「それだけ大切なことですから」



10:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/10/22(火) 00:32:20.01 ID:hMlsXU5Q0
0

老人「ふぅ、書き終わりました」

職員B「それではこの書類を持って、≪免許返納申請課≫に行って頂きます」

老人「こことは別にそんなところがあるんですか」

職員B「ええ、あるんです」

老人「ちなみにどこに?」

職員B「5Fです」

老人「5F!?」



11:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/10/22(火) 00:35:07.63 ID:hMlsXU5Q0
4

老人「なんでそんな離れたところに……」

職員B「大丈夫ですよ。エレベーターがありますから」

老人「それならよいですが」



老人「……」カチカチッ

老人「来ない」

老人「――ってエレベーター故障中!? 仕方ない……階段で行くか」



12:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/10/22(火) 00:38:10.64 ID:hMlsXU5Q0
4

≪免許返納申請課≫

老人「ふぅ、ふぅ、書類を持ってきました」

職員C「はい、ありがとうございますー!」

職員C「ふむふむ……問題はなさそうですねー!」

職員C「では、これは非常に重要な書類なのでコピーを取らせて頂きまーす!」

職員C「特殊な機械を用いますので、≪免許返納複製課≫にこちらを持っていって下さーい!」

老人「それはどこに……?」

職員C「3Fですー!」



13:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/10/22(火) 00:41:33.47 ID:hMlsXU5Q0
1

≪免許返納複製課≫

職員D「ではコピーを取らせて頂きます」

老人「お願いします」

ウイーン ガガガガ…

ウイーン ガガガガ…

ウイーン ガガガガ…

職員D「はい、終了です」

老人「これでやっと免許を返納できるんですね?」

職員D「続いては2Fにある≪免許返納準備課≫に行って頂きます」

老人(まだ終わらんのか……)



15:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/10/22(火) 00:44:51.33 ID:hMlsXU5Q0
5

老人(ちょっとトイレ行きたくなってきたな……)


『清掃中 入らないで下さい』


老人「なにい!?」

老人「すいません、他にトイレは……」

婦警「近くのコンビニしかありませんね。歩いて10分ぐらいです」

老人「ひええ……」



16:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/10/22(火) 00:47:09.82 ID:hMlsXU5Q0
7

≪免許返納準備課≫

職員E「これで準備は整いました」

老人「よかった……」

職員E「続いては」

老人「まだあるんですか!?」

職員E「4Fにある≪免許返納待機課≫へお行き下さい」

老人「はぁ……」



19:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/10/22(火) 00:50:09.43 ID:hMlsXU5Q0
0

≪免許返納待機課≫

職員F「手続きをするので、こちらの部屋で待機して頂きます」

老人「どのくらいかかります?」

職員F「だいたい一時間ぐらいですかね」

老人「一時間!?」

職員F「それぐらい大変なんですよ。ひと一人の免許の機能を停止させるというのは」

老人(あーあ、本かなにか持ってくればよかった……)



21:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/10/22(火) 00:53:16.99 ID:hMlsXU5Q0
5

≪免許返納記入課≫

老人(待機課では、結局二時間以上待たされた……)

老人「で、こちらでは何をせよと?」

職員G「20枚ほど、書類にご記入頂きます」

老人「20枚!? 書類は最初に書いたはずじゃ……」

職員G「あれはいわば仮書類とでもいうべきものでして、今からご記入頂くのが本書類になります」

職員G「ちなみに乱雑な字だと受け付けられませんので、丁寧にご記入下さい」

老人「……分かりました」



22:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/10/22(火) 00:56:14.96 ID:hMlsXU5Q0
1

≪免許返納押印課≫

老人「記入課で書かされた書類を持ってきました」

職員H「では、それぞれにハンコ押していきまーす」

ポンッ ポンッ ポンッ

老人「あのー、わざわざハンコ押すだけの課を作る意味ってあるんですか?」

職員H「あるんですよね~」

職員H「やはりこういうのも経験がものをいいますから」

老人「そういうもんですかね」



23:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/10/22(火) 00:59:07.52 ID:hMlsXU5Q0
5

≪免許返納映像課≫

老人「こちらでは何を?」

職員I「免許を返納した方がどのような生活をすべきか、教習ビデオを見て頂きます」

老人「はぁ……ちなみにどのくらい?」

職員I「二時間くらいですね」

老人「長っ!」

職員I「ドキュメンタリー風の超大作になってますから」

老人「ドキュメンタリー風にする必要性ある……?」



25:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/10/22(火) 01:02:39.68 ID:hMlsXU5Q0
0

老人「やっと終わった……」

職員I「続いては、≪免許返納測定課≫で、現在の身体能力を測定して頂きます」

職員I「免許を返納しても大丈夫なお体かどうかを判定……」

老人「質問なんですが」

職員I「なんでしょう?」

老人「今これで、だいたいどのくらいまで進んだんですか?」

職員I「1/3くらいですかね」

老人「1/3!?」



30:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/10/22(火) 01:05:22.44 ID:hMlsXU5Q0
0

老人「冗談じゃない! なんでそんなにかかるんだ!」

職員I「仕方ないでしょう。免許返納というのはそれだけ重大事なのです」

老人「重大事だからって、いくらなんでも限度があるぞ!」

職員I「そう言われましても……」

老人「だいたい無駄な課が多すぎる! 準備課だの申請課だの……一つにまとめられるはずだ!」

老人「おおかた天下りだとか、そういう受け皿のために用意してるんだろ!」

職員I「そんなことありませんって……」

老人「とにかく、これ以上付き合ってられんよ! ワシは帰る! 免許返納なんかやめだ!」

老人「ええい、こういう日は運転で気を晴らさねば気が済まん!」スタスタスタ