【詐欺】Amazonのブラックフライデー、値引き率でお得感出す為に定価がめちゃくちゃ高く設定される事例が相次ぐ…対策はこれ

amazon



0 :ハムスター速報 2019年11月22日 17:22 ID:hamusoku

日本Amazonのブラックフライデー、中華業者のパチモン製品に10倍値の定価付けてそこから値引きしてるように見せかける手口が注目のタイムセールに大量投入されてて、公引委は何してるの?目開いたまま寝てるのかな?というお気持ち

— Y-WORKs (ビールだいすき) (@yworks2000) 2019年11月22日



Amazonのブラックフライデーに臨むみんな、Chrome拡張のKeepaを入れよう!! » Keepa - Amazon Price Tracker - Chrome ウェブストア https://t.co/QNcipMlazR

— 下倉バイオ (@shimokura_vio) 2019年11月22日



たとえばこの商品、ブラックフライデーセールで割引きお得感を出すために、たった4日前にクソ高い値段で登録されたんじゃね? とか簡単に推理できるようになるぞ!! pic.twitter.com/hwprj6LR2A

— 下倉バイオ (@shimokura_vio) 2019年11月22日



景品表示法に真っ向勝負してますね… pic.twitter.com/wwHcANbTai

— えどがー おるぶらいと (@edgar_albright) 2019年11月22日



アマゾンのブラックフライデー対象品を眺めてたら既存販売品をわざわざ別ページ(ASIN)で出してるのが多く疑問に思ったものの、これ通常価格をめちゃ引き上げ超値引き感を演出してるのをkeepaのような価格トラッキングで悟られないための対策なのね…そうしないとすぐバレるもんななるほど… pic.twitter.com/j0tKHMuugp

— 霧。 (@kirifurikogen) 2019年11月21日