J2新潟、MF小川佳純が契約満了で退団…2008年Jリーグ新人王とベスト11に選出!チョ・ヨンチョルも退団(関連まとめ)

【サッカー】小川佳純が2年半在籍の新潟と契約満了…2008年のJ新人王とベスト11
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1574408299/
小川佳純2019新潟.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/11/22(金) 16:38:19.03 ID:23mZYZX09.net

アルビレックス新潟は22日、MF小川佳純(35)と契約を結ばず、今シーズン限りで退団すると発表した。

東京都出身の小川は、市立船橋高校、明治大学を経て、2007年に名古屋入りすると、2008年にJリーグ新人王とベストイレブンをダブル受賞。 2017年のサガン鳥栖入りを経て、同年夏からレンタルで新潟に加わった。翌年、新潟に完全移籍。だが、今シーズンはここまで明治安田生命J2リーグ5試合の出番にとどまるなど、公式戦6試合でプレーしたのみで、新潟加入後最低の出場数となっている。

2年半在籍の新潟から今シーズン限りで退団することが決まった小川。クラブ公式サイトを通じて、次のようにコメントしている。

「アルビレックス新潟の一員としてプレーさせてもらった2年半はとても幸せな時間でした。 ただ、2017シーズン途中に加入して、J1リーグに残留させられなかったこと、その後の2シーズンでJ1リーグに昇格させられなかったこと、 個人的にもプレータイムが短く、思うような結果を残すことができず、サポーターの皆さんの期待に応えられなかったことが、何よりも悔やしいです」

それでも、サポーターの皆さんの温かさをはじめ、クラブを取り巻くさまざまなところで、クラブや選手への愛情を感じることができ、たくさんの方々から支えられていることを実感しながらサッカーに打ち込めた、幸せな2年半でした。最後の長崎戦を勝って締めくくれるように、一丸となって戦いましょう! 応援よろしくお願いします!そして温かい応援、本当にありがとうございました!!」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191122-00364832-usoccer-socc
11/22(金) 16:15配信

フリガナオガワ ヨシズミ
背番号40
身長/体重173cm/67kg
生年月日1984年8月25日
出身地東京
血液型O
所属チーム名市立船橋高-明治大-名古屋グランパス-サガン鳥栖-アルビレックス新潟-サガン鳥栖
主な経歴-
個人タイトル08Jリーグベストイレブン、08Jリーグ新人王



相次ぐ新潟ベテラン選手の退団…MFチョ・ヨンチョルも契約満了「愛してる新潟」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191122-43474264-gekisaka-socc

アルビレックス新潟は22日、MFチョ・ヨンチョル(30)の今季限りでの契約満了を発表。同日には矢野貴章、小川佳純も退団が決定していた。

 韓国の年代別代表、そしてA代表にも選ばれているチョ・ヨンチョルは、2007シーズンに横浜FCに加入し、09シーズンから3年間を新潟でプレー。12シーズンから3年間大宮でプレーした後はカタールや韓国のクラブに移籍。19シーズンから再び新潟に加入していた。J1通算で164試合25得点を、J2では29試合1得点を記録している。

 クラブ公式サイトでは、チョ・ヨンチョルのコメントを掲載。「まずは、悲しいことでの挨拶となり、申し訳ございません!もっと長く新潟でプレーして、チームにもっと貢献したかったのですが実現できず、応援してくださった皆さんの期待に応えられず、すみませんでした」と謝罪を伝える。

「8年ぶりに、新潟に戻ることができて本当に幸せでした。新潟を離れた時から、いつかは絶対に新潟に戻りたい気持ちがあったので、今季またチームに加われたのは、ある意味、夢が叶う瞬間でした!」

「以前と変わらずに新潟サポーターの皆さんの温かい応援が伝わって幸せでした!今年、J1には昇格できませんでしたが、来年こそアルビがJ1に昇格することをどこかで応援しています!皆さん!あらためて、本当にありがとうございました!愛してる新潟」
▼記事の続きを読む▼