現地観戦のリバプール南野、スタンドの“応援バナー”に海外注目「ファンは大きな期待」

1
日本代表MF南野拓実が加入したリバプールは、現地時間2日に行われたプレミアリーグ第21節シェフィールド・ユナイテッド戦で2-0と勝利して2020年の初戦を勝利で飾った。南野は規定によりベンチ後方からのスタンド観戦となったが、リバプールファンが早くも応援バナーを掲げている様子が話題となっている。

試合は前半4分、DFアンドリュー・ロバートソンからの折り返しを受けたエースのエジプト代表FWモハメド・サラーが先制ゴールを叩き込んでリバプールが先制。その後もチャンスを作り続けると、後半19分にはサラーのスルーパスを受けたセネガル代表FWサディオ・マネが追加点を挙げて2-0と勝利を収めた。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200103-00238535-soccermzw-socc
続きを読む