「サン・シーロでまた一緒に飛び跳ねようぜ」ミラン復帰のイブラヒモビッチが意気込み

1
スウェーデン史上最強のフットボーラーが、イタリアに帰還した。現地時間1月2日、ズラタン・イブラヒモビッチがミラノに降り立ち、ACミランと契約(半年+1年の延長オプション)を結んだ。

LAギャラクシーを退団してフリーとなっていたイブラヒモビッチの、約7年半ぶりのミラン復帰が発表されたのが12月27日。それから6日後の1月2日、ミラノのマルペンサ空港にプライベートジェットで降り立ち、メディカルチェックと契約書へのサインを済ませた。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200103-00068471-sdigestw-socc
続きを読む