FWルーニー、コーチ兼任選手デビュー 1アシストに監督絶賛「重要な存在だった」

1
イングランド2部のダービー・カウンティにコーチ兼任選手として加入した元イングランド代表FWウェイン・ルーニーが、2日に行なわれたバーンズリー戦にセントラルハーフとして先発出場した。“指揮者”としての役割を遂行し、FKからアシストも記録して2-1の勝利に貢献。イングランド復帰戦を白星で飾った。

ルーニーは2018年夏にエバートンを退団し、アメリカ1部メジャーリーグサッカー(MLS)のD.C.ユナイテッドに移籍。2シーズンにわたってプレーした。そして昨夏にこの1月からダービーに加入することが決まっていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200103-00238512-soccermzw-socc
続きを読む