アトレチコ、パコ・アルカセル獲得を画策 ドルトムントが移籍金49億円で売却か

1
ザルツブルクからノルウェー代表FWエルリング・ブラウト・ホランドを獲得したドルトムントは、スペイン代表FWパコ・アルカセルの売却を検討しているようだ。アトレチコ・マドリードが興味を示しているとされるパコだが、ドルトムントは4000万ユーロ(約49億円)の移籍金が用意されれば手放すと、ドイツ紙「ビルト」の記事を引用してスペイン紙「AS」が報じている。

2018年夏にバルセロナからレンタルされていたパコは、翌年に買い取りオプションを行使されドルトムントに移籍。今季は怪我の影響もあって、12月20日現在で15試合の出場にとどまり7得点と低迷した状況にあった。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200104-00238562-soccermzw-socc
続きを読む