札幌MFチャナティップにリーガ移籍の可能性浮上 海外報道「チャンスがあるなら挑戦したい」

1
2020年に入ってヨーロッパ各国リーグの冬の移籍市場がオープンし、すでに日本代表MF南野拓実(ザルツブルク→リバプール)、元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチ(LAギャラクシー→ACミラン)の加入が決まっている。

そのなかで、北海道コンサドーレ札幌所属のタイ代表MFチャナティップにも欧州進出のチャンスが巡ってきているようだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200104-00238814-soccermzw-socc
続きを読む