バロテッリはやはり「持ってる男」だ!2010年代に続き2020年代の「セリエA初スコアラー」に

1
やはりマリオ・バロテッリは「持ってる男」だった。

ブレッシャに所属するイタリア代表FWは、セリエAの新年初戦となった現地時間1月5日のラツィオ戦で、「2020年代のセリエA初ゴール」を叩き込んだ。

18分のそれはゴラッソでもあった。後方からのロングフィードを敵DFのルイス・フェリペを背負った状態で受けると見せかけて、ボールをスルー。すぐさま身体を反転させ、左足ボレーで叩き込んだのだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200106-00068532-sdigestw-socc
続きを読む