「今のイブラヒモヴィッチは別人。これほど変わるとは」ミランの救世主に伊紙が驚き

1
今冬からミランでプレーする元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチについて、イタリア紙『コリエレ・デラ・セーラ』が13日、特集を組み、選手に驚きを示した。

38歳のイブラヒモヴィッチは昨年12月でLAギャラクシーとの契約を満了すると古巣ミランにフリーで加入し、7年半ぶりにミラノに復帰。今シーズン、前任のマルコ・ジャンパオロ指揮下で出遅れ、成績不振に苦しんだミランの救世主として期待されている。イブラは早速、初先発となった11日のカリアリ戦(2-0)で初ゴールを挙げてチームに勝利をもたらしたが、スウェーデン人スーパースターの存在感は得点だけにとどまらない。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200114-00010022-goal-socc
続きを読む