バルサFW安部裕葵が憧れていた選手は日本のレジェンド! 対戦したい選手は、ライバルクラブのあの人

1
バルセロナに所属するU-23日本代表FW安部裕葵が、クラブのインタビューに応えた。

瀬戸内高校から2017年1月に鹿島アントラーズへ入団した安部は、プロ1年目から出場機会を得ると、2年目の2018年にはチームのAFCチャンピオンズリーグ制覇に貢献。クラブ・ワールドカップでもレアル・マドリーやリーベル・プレート相手に持ち前のドリブルスキルを披露した。

2019年6月にはコパ・アメリカに臨む日本代表に選出されると、大会後の7月にバルセロナへと移籍。Bチームで今シーズンはプレーしており、スペイン3部で16試合に出場し4ゴールを記録している。

そんな安部が、クラブのインタビューに臨み、一問一答形式のセッションに挑戦。普段は見られない一面を見せ、憧れの選手や対戦したい選手の名前を挙げた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200114-00368316-usoccer-socc
続きを読む