大迫勇也、後半戦開幕はスタメン落ちか…離脱期間を除く今季リーグ戦にはすべて先発

1
ブレーメンに所属する日本代表FW大迫勇也は、ブンデスリーガ第18節フォルトゥナ・デュッセルドルフ戦ではベンチスタートとなるかもしれない。ドイツ『ビルト』や『ダイヒシュトゥーベ』が伝えている。

負傷明けで迎えた昨年10月末のDFBポカール2回戦ハイデンハイム戦を除けば、ケガしていない限り今シーズンすべての公式戦に先発出場した大迫。だが、今シーズンには開幕3試合で3ゴールを決めるなど好調なスタートを切るも、昨年の秋に負傷離脱を強いられてからはチームとともに調子を落とし、今後はスタメン落ちの可能性が高いと見られているようだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200116-00010014-goal-socc
続きを読む