マジョルカ久保、自身の「理想的なポジション」を明言 「トップ下。でも今は…」

1
日本代表MF久保建英は、スペイン1部挑戦初年度にしてレギュラーの座をつかみつつある。マジョルカでは右サイド、シャドーで起用されているが、18歳のレフティーはリーガ・エスパニョーラ公式ツイッターのインタビューで「僕の理想的なポジションはトップ下」と語っている。

久保は2019年夏にレアル・マドリードへ電撃移籍し、その後同じ1部マジョルカへの期限付き移籍を決断。開幕直後はベンチスタート主体だったが、現地11月10日のリーガ第13節ビジャレアル戦(3-1)で初ゴールを決めるなどスタメンに定着し、連続先発試合を2020年初戦のリーガ第19節グラナダ戦(0-1)で「8」に伸ばした。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200118-00241602-soccermzw-socc
続きを読む