ユーヴェ指揮官、パルマ戦で2得点のC・ロナウドを称賛「彼を中心にサッカーを展開すべき」

1
ユヴェントスのマウリツィオ・サッリ監督が、同チームに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドについて語った。20日付けでスペイン紙『アス』が報じている。

19日に行われたセリエA第20節でパルマと対戦したユヴェントスは、C・ロナウドが2得点を活躍を見せ2-1で勝利。試合後、サッリ監督はリーグ戦16点で得点ランキング2位となった“背番号7”を称賛している。以下のように語った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200120-01025343-soccerk-socc
続きを読む