スペイン色強める新潟、テネリフェからDFマウロが期限付き加入!過去に乾貴士ともプレー

1
アルビレックス新潟は22日、CDテネリフェ(スペイン2部)からアルゼンチン人DFマウロ(30)が期限付き移籍加入することを発表した。期間は2020年1月31日から2020年7月31日まで。メディカルチェック後に正式加入、24日からキャンプに合流する。

母国のバンフィエルドでキャリアをスタートさせたマウロは、これまでにレアル・ムルシア、アルメリア、エイバル、レガネスといったスペインのクラブでプレー。通算ではスペイン1部で85試合、2部で74試合に出場した経験を持つ。特に2015年夏から2017年夏まで所属したエイバルでは、MF乾貴士とも共にピッチに立った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200122-00010030-goal-socc
続きを読む