森保監督欧州視察へ、長友招集ケース・バイ・ケース

1
東京オリンピック(五輪)世代の監督も兼任するサッカー日本代表森保一監督(51)が7日、羽田空港発の航空機で欧州勢の視察に出発した。

予定する約2週間の滞在で、ドイツ、オランダ、イタリア、ベルギーなどのクラブを訪問。両カテゴリーの日本代表勢の練習や試合を視察し、コンディション確認などを行う。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200207-02070218-nksports-socc
続きを読む