生活費が少なくてすみ、見どころも多い…海外リタイア生活を送るのに最適な7つの都市wwwwwww

book_idol_poster_woman.png
1 : 2020/02/16(日) 16:51:31.41 CAP_USER.net


US News&World Reportは、2020年に海外で引退するのに最も手頃な場所を選定した。

リストには、スロベニアのブレッドなどの都市が含まれている。 Numbeoによると、スロベニアの家賃はアメリカより57.27%安い。

リストにはイタリアのポポリも入っている。その歴史を石器時代にまで遡ることができる小さな町だ。

US News&World Reportは最近、海外でリタイア生活を送るための最良かつ手頃な場所を選定した。

そのリストには、スロベニアのブレッドのような小さな都市の名前もある。 おとぎ話にでてくる湖で知られるブレッドの生活費は、アメリカのそれよりもはるかに少ない。 例えば、Numbeoのデータによると、スロベニアの家賃はアメリカより57.27%も安い。

人口が16万人以上のドミニカ共和国プエルトプラタなどの大都市も選ばれている。海岸沿いのこの町は、素晴らしい風景、ビーチリゾート、活気のある市場で知られている。

リタイアしたときのために、リストに上がっている場所を確認しよう。

ジョージタウン(マレーシア)

生活費:ジョージタウンのダウンタウンにある1ベッドルームのアパートメントの平均月額賃料は約367ドル(約4万円)。マレーシアの生活費は、米国よりも45.55%安い(家賃は除く)。家賃は平均してアメリカよりも72.87%安い。

特記事項:トリップアドバイザーでは、ジョージタウンはマレーシアのペナン島にあり、多くの仏教寺院とマレーシアの豊かな歴史を紹介する博物館があることを紹介している。

ブレッド(スロベニア)

生活費:Expatistanによると、家具付き85平米のアパートの平均月額賃料は約780ユーロ(約9万4000円)。 Numbeoは、消費者物価、家賃、レストランの価格、食料品の価格、地元の購買力はすべて、スロベニアよりもアメリカの方が高く、アメリカの家賃はスロベニアよりも134.04%も高いと報告している。

特記事項:オーストリアとの国境近くに位置するブレッドは、同じ名前の湖があり、湖の真ん中に浮かぶ島の「おとぎ話のような」教会で知られている。

チェンマイ(タイ)

生活費:チェンマイでの生活費は、ニューヨークより54.40%低い。ダウンタウンにある1ベッドルームのアパートの平均月額賃料は389ドル(約4万2500円)。タイでの生活費は、家賃を考慮しない場合はアメリカより31.65%安い。家賃は、アメリカよりも58.35%安い。

特記事項:タイ北西部に位置するこの都市は国の豊かな歴史を伝える伝統的な市場と寺院で知られているとニューヨーク・タイムズが報じている。チェンマイには、伝統的なものと現代のアートとデザインが混在しているという。

マサトラン(メキシコ)

生活費:マサトランのダウンタウンにある1ベッドルームのアパートの平均月額賃料は334.11ドル(約3万6500円)だ。メキシコでの生活費は、家賃を除くと、アメリカよりも50%少なくてすむ。 また、メキシコの家賃は平均してアメリカよりも71.55%安い。

特記事項:メキシコの西海岸に位置するこのビーチタウンは、暖かい気候とシーフードで有名だとCNNトラベルのスザンナ・リグ(Susannah Rigg)が書いている。

ダラット(ベトナム)

生活費:ダラットのダウンタウンにある1ベッドルームの部屋の平均月額賃料は約366.98ドル(約4万円)。 ベトナムでの生活費はアメリカよりも約46.19%安く(家賃を除く)、家賃は66.32%安い。

特記事項:ベトナム南部の中央高地に位置するダラットは「永遠の春の町」と呼ばれている。ガーディアンによると、毎年約300万人の観光客がダラットを訪れ、そこで平均4日間を過ごすという。

ポポリ(イタリア)

生活費:US News&World Reportによると、ポポリに住んでいるカップルの平均の生活費は家賃を含めて月に約1200ドル(約13万円)。Numbeoによると、イタリアでの生活費はアメリカよりも6.23%安く(家賃は除く)、家賃は47.64%も安い。

特記事項:イタリア中部の山の中にあるこの小さな町は、景色がすばらしい。海外移住情報サイトのLive and Invest Overseasで指摘されているように、ポポリは石器時代にまで歴史を遡れる町であり、急速なグローバル化の影響を受けていないように見える。

プエルト・プラタ(ドミニカ共和国)

以下ソース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200212-00000002-binsider-int












2 : 2020/02/16(日) 16:53:07.90 5BcmJh+D.net


ヨーロッパは東洋人差別あるから論外。

4 : 2020/02/16(日) 16:55:21.02 pohRTdxV.net


チェンマイはわりかし日本料理も豊富。

6 : 2020/02/16(日) 16:56:55.61 o9lv7yVv.net


>>1
※ただし白人に限る

9 : 2020/02/16(日) 17:04:16.16 0+jMi9Lj.net


日本人に対してイメージなさそうな東欧とかはいいかもな
スロベニアはちょっと行ってみたい国の一つだわ

西欧は今やコロナで東洋人全体に対するヒステリックな差別起こってるだろうから論外
町歩いてたらいきなり背後から跳び蹴り食らわされそう

99 : 2020/02/16(日) 22:51:54.16 f07Ttq5+.net


>>9
海外の反応系サイトを見てると、旧共産圏の連中は西側と違って黄金時代の80年代日本をよく知らないし、
昔のプロパガンダがそのまま生きてるように感じるけど。
なんか日本には悪意がありそう。

18 : 2020/02/16(日) 17:19:43.20 lmov86Nw.net


米国内でも都市によってかなりの家賃格差はあるんだから、米国の家賃と言われて比較されてもようわからんわ

20 : 2020/02/16(日) 17:25:30 /PHr4299.net


ベトナムで月の家賃が4万だって? 世の中変わったね。
都内の2DKレベルの中古アパートなら、数千円ぐらいと
思っていた。

もうアジアで安くコキ使える国は無いねえ。

51 : 2020/02/16(日) 20:01:38.53 GzntbY7K.net


>>20
サパ、ダラットとか有名観光地(リゾート地)はそれくらいするだろうな
あとハノイ・ホーチミンとかの大都市とかだと当然高い
もしかしてベトナムのど田舎だと思ってるんじゃないのか?

68 : 2020/02/16(日) 20:59:10.46 ki27dXQm.net


>>20
それ外人向け
ヴェトナムの4万円とか、日本での40万円相当だから

26 : 2020/02/16(日) 17:47:54.75 GJ7Rjb/X.net


医療費のことを考えたら日本人は日本に住むのが割安。




29 : 2020/02/16(日) 18:00:23.39 Xyuzvlaa.net


治安はどうよ?
安くても危なかったら意味無いし。

32 : 2020/02/16(日) 18:12:32.50 EW0RqTIE.net


治安が良くて日本語が通じて生活費が安いとこが良いなあ。

40 : 2020/02/16(日) 18:32:18.57 R7Yrzh/x.net


外国の田舎に行くくらいなら日本の田舎でいいじゃん
外国だと言葉も通じないし、年金ももらえない
治安だって悪そうだし

44 : 2020/02/16(日) 19:02:18 fFF4KHnV.net


健康な時は海外でバリバリ働いて遊んで、具合悪くなったら日本に一時帰国して療養するのが1番正しいな。

46 : 2020/02/16(日) 19:18:33.25 x63ScBWH.net


>>1
リタイアもいいけど病院に担ぎ込まれる可能性も考えないといけない。
後進国で病院にかかるなんて寿命を縮めるようなもん。

61 : 2020/02/16(日) 20:40:20.57 fN1TIAtZ.net


そもそも日本の出汁文化になじんでしまうと食事が苦痛だぞ。TKGですら食べられない。
ワインや日本酒が馬鹿高くてげんなりする。

64 : 2020/02/16(日) 20:43:16.43 g0wTXhsI.net


東南アジアは物価が年々上がっていくだろ
デフレの日本に住み続けるのが無難

なんだかんだで食と医療はハイレベルだもんな

66 : 2020/02/16(日) 20:57:30.64 sPBTKNOu.net


チェンマイ(タイ)は、猛暑で煙害の酷い3-5月
を除けば、ほんと住みやすいよ。
雨季の7-8月は気温もさほど上がらず、日本からの避暑にもなる。

94 : 2020/02/16(日) 22:43:32.19 1k/Hx0ws.net


割と日本て家賃と物価が安くてアメリカの引退した労働者が移住するのに最適な気がする



















引用元:http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1581839491/