インテル指揮官コンテ、移籍後初得点のエリクセンに「もっと良いプレーができるはず」

1
インテルの指揮官アントニオ・コンテが、20日のルドゴレツ戦終了後、イタリアメディア『スカイスポーツ』のインタビューに応じ、試合を振り返った。

インテルは20日、ヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント1回戦ルドゴレツ戦のファーストレグに敵地で臨んだ。前半はスコアレスで折り返したが、71分にデンマーク代表MFクリスティアン・エリクセンがインテル移籍初ゴールをマーク。試合終了間際にはターンオーバーにより途中からの出場となったエースのロメル・ルカクがPKを沈めて2-0とブルガリアで勝利を飾った。インテル指揮官コンテは試合終了後、チームのパフォーマンスを振り返りつつ、エリクセンにはさらなるコンディションアップを求めている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200221-00010007-goal-socc
続きを読む