長谷部は「頭脳、心、魂」 ボランチ起用にドイツ称賛「ベンチに座る意味がわからない」

1
フランクフルトは現地時間20日、UEFAヨーロッパリーグ(EL)ラウンド32第1戦でザルツブルクと対戦し、ホームで4-1と勝利を収めた。

日本代表MF鎌田大地のハットトリックで先勝したが、アンカーでフル出場した元日本代表MF長谷部誠に対し、ドイツメディアは「この戦略家が最近ベンチに座らなければならない状況が理解できない」と称賛の言葉を送っている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200222-00247630-soccermzw-socc
続きを読む