フランクフルト、鎌田大地との契約延長を希望か。ELハットなどの活躍に高評価

1
ドイツ1部のフランクフルトは、同クラブに所属する日本代表FW鎌田大地との契約延長に向けた動きを見せているようだ。独紙『シュポルトビルト』が報じたとしてドイツ複数メディアが伝えている。

鎌田とフランクフルトとの現在の契約は2021年夏まで。今季が終了すれば残り1年となり、他クラブに引き抜かれる危険が高まってくる。クラブは契約を2023年まで2年間延長するオファーを準備しており、合意を楽観視しているという。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200226-00364550-footballc-socc
続きを読む