堂安律、古巣相手にチャンス到来も?地元紙が先発候補の一人と予想

1
オランダ1部のPSVに所属する日本代表MF堂安律は、今週末の8日に行われるエールディビジ第26節のフローニンゲン戦に先発起用される可能性もあるかもしれない。地元紙『アイントホーフェンス・ダフブラッド』が見通しを示している。

フローニンゲンから今季PSVに移籍し、前半戦はリーグ戦10試合連続でスタメン出場するなど継続的に起用されていた。だが監督交代後、年明け以降はポジションを失い、後半の遅い時間帯からの交代出場にとどまる試合が続いている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200304-00365529-footballc-socc
続きを読む