8戦ぶり先発の堂安律、指揮官が古巣戦で起用の“理由”を説明 「機会を得るのにふさわしい」

1
オランダ1部PSVに所属する日本代表MF堂安律が現地時間8日、エールディビジ第26節フローニンゲン戦で8試合ぶりの先発出場を果たした。

古巣との対戦で左MFを務め、1-0の勝利に貢献。オランダのサッカー専門誌「Voetbal International」は、起用に至ったエルネスト・ファベル監督のコメントを報じている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200310-00250717-soccermzw-socc
続きを読む