「子どもたちを寝かせてからゲームに少し時間をかけすぎた」マンCのイングランド代表DFがまさかの“中毒”を告白

1
新型コロナウイルスの感染拡大は、人々に自宅での時間を与えた。その使い方はそれぞれだが、いけないと分かっていながら、ついつい遊びに興じてしまう人も少なくないはずだ。

マンチェスター・シティでプレーするカイル・ウォーカーもそのひとりだ。米専門チャンネル『ESPN』によると、ウォーカーは「今はフォートナイトにハマっていて、かなりの時間を使っている。たぶん、しかるべき時間以上だ」と、有名ゲームの虜になっていると話した。

「今はそれなりにうまくなっているから、まあ良かったところもあるんだけどね。でも、本当にゲーム離れしないといけない。それは認める!たぶん、子どもたちを寝かせてからゲームに少し時間をかけすぎだ」

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200402-00071378-sdigestw-socc
続きを読む