日本コロナ拡大…「怖くない」? Jリーグ海外助っ人が主張「症例は増えているが…」

1
J2東京ヴェルディに所属するブラジル人DFクレビーニョは、拡大する新型コロナウイルス騒動を受けて「症例が増えていることは分かっているが、怖くはない」と語っている。ブラジルメディア「TERRA」が報じた。

現在21歳のクレビーニョは、2019年夏にフラメンゴから東京Vに期限付き移籍し、同年8月の第29節水戸ホーリーホック戦でデビュー。正確なキックから名刺代わりの1アシストをマークすると、最終的に13試合出場で存在感を示している。今季でJリーグ2年目を迎え、2月23日の開幕節・徳島ヴォルティス戦(0-3)にもスタメン出場したクレビーニョ。その後、新型コロナウイルスの影響でリーグは中断されている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200406-00255570-soccermzw-socc
続きを読む