日本の文化は「一種の孤立を生きている」 助っ人Jリーガーが習得した“教訓”「助けとなる」

1
世界中で感染が拡大する新型コロナウイルスの影響により、Jリーグを含む各国のリーグが中断を余儀なくされている。そんななか、柏レイソルのブラジル人MFマテウス・サヴィオは母国メディアのインタビューに応じ、日本人は「すでに一種の孤立を生きている」と独自の文化が感染予防につながっていると主張した。

J1は2月21日から23日にかけて開幕戦を消化し、昇格組の柏はコンサドーレ札幌に4-2と勝利を収めたが、新型コロナウイルスの感染拡大により、第2節以降のリーグ戦の中断が決定している。J1は5月9日に再開する予定だったものの、緊急事態宣言が発令されたこともあり、再び白紙に戻っている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/ba57ba78e838d9267cba3a9614e8e66e17e66aac
続きを読む