「Jリーグはレベルが高いし、日本人選手は優秀」FC東京のレアンドロが母国メディアに語った日本のサッカーと生活

1
今シーズン、鹿島アントラーズからFC東京にレンタルで加入したのがレアンドロだ。来日4年目の迎えるブラジル人アタッカーが、母国メディア『ESPN BRASIL』のインタビューに応じ、Jリーグや日本での生活について語っている。

4月26日に掲載された記事によると、まずコロナ禍における現在の生活について、レアンドロは「しばらくは、すべていつも通りでチームトレーニングを続けていたが、ここ数週間は自宅で隔離されている」と説明し、こう続けた。

「家族と一緒にいて、トレーニングをしたり、子どもと遊んだり、楽器を演奏したり、テレビゲームをしたりしている。この生活が終わるまで、ベスト方法で時間を使うようにしたい」

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200427-00072334-sdigestw-socc
続きを読む