デポルティボ、シーズン再開後の展望は? 柴崎岳の“パートナー問題”を現地メディア指摘

1
欧州各国リーグが新型コロナウイルスの影響により中断となっているなか、すでにリーグ戦を再開しているブンデスリーガを筆頭に、徐々に再開への動きが進んでいる。3人の日本人選手がプレーするスペイン2部も例外ではなく、現地メディアは日本代表MF柴崎岳の所属するデポルティボの“予想布陣”を紹介した。

スペインではこれまでに28万人以上が新型コロナウイルスに感染し、2万8000人以上が死亡している。世界的に大きな被害を受けているなか、リーガ・エスパニョーラも3月から中断に追い込まれていた。

しかし、今月に入って段階的なロックダウン解除の動きが始まり、各チームもトレーニングを再開。ペドロ・サンチェス首相から6月8日以降のシーズン再開許可が降り、現在は6月11日の再開を目指して準備を進めている状況だ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/dbab0147874b78a300e1f7035428eac7da5e01a5
続きを読む