「ヨーロッパを手にするために頼りになるボローニャの5人」伊紙が冨安健洋らに注目

1
日本代表DF冨安健洋らボローニャの主力5選手について、イタリア紙『コリエレ・デロ・スポルト』が25日に特集を組み、スポットライトを当てた。

ボローニャは今シーズン、白血病で闘病中の指揮官シニシャ・ミハイロヴィッチの下で一丸となって奮闘。3月に新型コロナウイルスの影響によりリーグが中断されるまで、9勝10敗7分で34ポイントを獲得して10位につける。ヨーロッパリーグ(EL)出場圏内の6位ナポリとの差は5ポイント。EL予選出場権が与えられる7位ミランとはわずか2ポイント差に迫る。

https://news.yahoo.co.jp/articles/ad82d31304eb61be9ccf53a66b9e6761a42121fb
続きを読む