久保建英の争奪戦、「目標達成」を狙うPSGが本腰か 仏注目「“日本のメッシ”再勧誘」

1
スペイン1部マジョルカの日本代表MF久保建英を巡って、様々な去就話が浮上するなか、フランスの名門パリ・サンジェルマン(PSG)が獲得を狙っており、「首都クラブは日本の宝石に常に目を光らせている」とフランスメディア「le10sport」が伝えた。

久保は19年夏にFC東京から名門レアル・マドリードへ完全移籍。シーズン開幕後にマジョルカへ1年間の期限付き移籍が決まり、ここまでリーグ戦24試合で3ゴール2アシストの結果を残している。来季も期限付き移籍が濃厚と見られるなか、スペインのレアル・ソシエダやベティスなどが候補として挙がっていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/6076612c5b0007a9e08f385064e7c87b83d73e58
続きを読む