新型コロナから回復…練習復帰の神戸DF酒井高徳が喜び語る「幸せを感じている」

1
ヴィッセル神戸の元日本代表DF酒井高徳が、27日のチーム練習後にリモートでの囲み取材を受けた。

酒井は3月、新型コロナウイルス検査で陽性反応を示し、隔離対象となった。その後、酒井は入院期間を経て新型コロナウイルスを克服し、感染発覚から約2カ月が経った27日、『いぶきの森球技場』でのチーム練習を問題なくこなした。練習後に酒井は、新型コロナウイルス感染拡大防止のためにリモートで行われた囲み取材に応じた。

チーム練習が再開して、参加出来た事の感想を聞かれた酒井は「素直に嬉しいです。自粛期間も入院期間もサッカーに関われない時期が長く続いたので、仲間とボールを蹴りながらプレーできる喜びをかみしめて、幸せを感じています」と答えた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/9b1572cf51f81a7f2d3b19e3c4d9d41136935e55
続きを読む