鎌田大地、独メディアで今節ベストイレブンに…『FIFA 20』では特殊カードも登場

1
フランクフルトのMF鎌田大地が、ブンデスリーガ第28節のベストイレブンに選出されている。

フランクフルトは26日、フライブルクと対戦。フランクフルトが3-5-2フォーメーションで臨んだこの一戦では鎌田はトップ下でプレー。3バックの中央に入った元日本代表MFの長谷部誠とともにフル出場を果たしたアタッカーは35分、ポルトガル代表FWアンドレ・シウバの同点弾を演出すると、79分にはチーム2点目を決めて、ついに自身ブンデスリーガ初ゴールを奪った。

チームは3-3のドローに終わったものの、鎌田のプレーは高く評価され、リーグ公式ではマン・オブ・ザ・マッチにも選ばれていた。さらに、ドイツ『シュポルトシャウ』では今節のベストイレブンにも選出。デア・クラシカーを制したバイエルン・ミュンヘンのヨシュア・キミッヒ、ジェローム・ボアテングらとともにベストイレブン入りを果たしている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/5666f865b41831369b66f7534671e8bebd21a63e
続きを読む