「後悔している」 ブレシアオーナー、”悪童”バロテッリの獲得に”本音”…練習は不参加

1
セリエAブレシアのオーナー、マッシモ・チェリーノ氏が昨夏にチームに加入した元イタリア代表FWマリオ・バロテッリの獲得は「間違いだった」と後悔を語った。加入からわずか1年だが、バロテッリにはブラジルのヴァスコ・ダ・ガマや日本代表DF長友佑都の所属するトルコのガラタサライ移籍の可能性が浮上している。

29歳のバロテッリは今年1月に日本代表DF酒井宏樹の所属するマルセイユに加入し、約半年間プレー。その後、同8月には故郷のブレシアで約4年ぶりにイタリアに復帰していた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/16fce83798a9844f9d65e33813fa02fd9e8939b3
続きを読む