札幌MFルーカス・フェルナンデスが日本での生活を語る「女性モノのブラウスを試着してしまった(笑)」

1
北海道コンサドーレ札幌のブラジル人MFルーカス・フェルナンデスが、再開を迎えるJリーグや日本生活について語った。ブラジル『グローボ』が伝えている。

ブラジルのCRBでプロデビュー後、2014年にフルミネンセに移籍しアトレチコ・パラナエンセやヴィトーリアなど様々なクラブへのレンタル移籍を繰り返してきたルーカス・フェルナンデス。2019シーズンから札幌に期限付き移籍し、明治安田生命J1リーグで31試合2ゴール、YBCルヴァンカップで8試合1ゴールの成績を残すと、今年1月に完全移籍で札幌に加入している。

ルーカス・フェルナンデスにとって、来日2シーズン目となる今季だが、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を受け、2月末の開幕節以来中断。4カ月以上の中断期間を経て、7月4日に再開することが発表されている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/d2ac05e0da915477255dce1aecc63205ea0e6b40
続きを読む