Intel Core i5-L16G7「Lakefield」プロセッサーのテスト

693: Socket774 (ベーイモ MM8f-YPxi) 2020/06/27(土) 01:48:49.44 ID:LMXWqU9RM

Notebookcheckは、Intel Lakefieldプロセッサを搭載したSamsung Galaxy Book Sの最初のプレビューを持っています。
Intel Lakefield のコア i5-L16G7 の低いシングル スレッドの性能
2週間前、Intelは合計5つのコアと最大64のExecutions Unitsを搭載した超低消費電力のSystem on a ChipsであるLakefieldプロセッサを発表した。NotebookcheckがテストしたCore i5モデルは、より高いクロックスピードとより多くのグラフィックパワーを特徴とするハイエンドモデルです。



Lakefield SoCは、Foveros 3Dパッキング技術を搭載したIntel Hybrid Technologyで構築されています。これは、メーカーが複数のロジックダイとメモリダイを互いに積み重ねることを可能にする未来的な技術だ。これにより、スペースを節約し、ダイ間のレイテンシを低下させ、小型フォームファクタと超低消費電力デバイスにメリットをもたらすはずだ。Lakefieldは、12x12x1mmのパッケージに2つのロジックダイと2層のDRAMを搭載している。



Core i5-L16G7は、大規模なSunny Coveコアと4つのTremondコアを搭載しています。Intelは、同社のLakefieldプロセッサは、Amber Lake Yと比較して「12%高いシングルスレッド計算集約型アプリケーション性能」をもたらすと主張している。グラフィックスに関しては、Intelは、i7-8500Y(Amber Lake)と比較して、L16G7で1.7倍の性能を期待している。
Samsung Galaxy Book S tested
Notebookcheckでは、Intelの公式情報に反して、Lakefieldのシングルスレッド性能はAmber Lakeよりも約67%遅いと主張しています。これは主に、2.4GHz前後で発振する制限された最大クロック速度によるものだという。編集者によると、今回のテストでは、宣伝されている3.0GHzのブーストクロックを観測できなかったという。
しかし、これはLakefieldアーキテクチャを利用したこの特定のデバイスの「特徴」かもしれない。


Intel Lakefieldは、打者比較テストでその真の可能性を示すべきだが、(プレ)レビュアーにはまだバッテリー効率をテストする時間がなかった。

1

Cinebenchシングル

2

Cinebenchマルチ

3
4
5


https://videocardz.com/newz/intel-core-i5-l16g7-lakefield-processor-tested Big.LITTLEの先発Lakefield(TDP7W)さん、m3-8100Y(TDP5W)よりシングルが遅い

694: Socket774 (ワッチョイ 8fb1-YUz0) 2020/06/27(土) 01:51:14.84 ID:jLb3yozK0

>>693
弱い…あまりにも

700: Socket774 (ワッチョイ 8fb1-N6xy) 2020/06/27(土) 03:18:13.57 ID:coKwWamY0

>>693
ジムケラー「注文通り作ったから俺のせいじゃねえよ」

703: Socket774 (ワッチョイ 7f34-5fXH) 2020/06/27(土) 05:30:17.06 ID:Hu1vnqjT0

>>693
https://www.notebookcheck.com/Exklusiv-Intel-Lakefield-Hybrid-Prozessor-im-ersten-Test-Innovativ-oder-unnoetig.477495.0.html

5つ目のグラフがbigだとすると、マルチは当然としてシングルでもbigが全然寄与してないな。
シングルスレッドであっても、ベンチとかのぎっちり回る作業は
TDP的にbigには回せなくなっちゃうのかも。

696: Socket774 (ワッチョイ 3f02-NJGG) 2020/06/27(土) 02:41:31.81 ID:EwvlTMJK0

「CPUの性能をベンチマークで判断するのはやめよう」

697: Socket774 (ワッチョイ cf48-0Zbq) 2020/06/27(土) 02:45:36.03 ID:uujVKaTE0

スケジューラーが仕事していない可能性もあるけど結局そこが駄目だとどうしようもないという構造は不安だな
でも実験としてBig.LITTLEは面白いからIntelはこの路線で直進して欲しい
仮にその結果が盛大な爆死だったとしても今はRyzenがあるから別に困らないし

699: Socket774 (ワッチョイ 8f58-htoQ) 2020/06/27(土) 03:16:40.64 ID:igENWAFN0

新アーキ(性能が上がるとは言っていない)

705: Socket774 (ワッチョイ 3fda-yLBl) 2020/06/27(土) 07:40:31.90 ID:WnI+x1jA0

単にOS側の対応がまだできてないんじゃ

710: Socket774 (ワッチョイ 8fb1-vNYL) 2020/06/27(土) 08:06:22.10 ID:zWkTIMsU0

そもそもビッグコアとか言いつつリアルタイム性求められるタスクで瞬発的に使われてて重い処理崩す用途にはほとんど絡んでないっぽいから
ベンチ取ったらほぼatom級の性能しか出ないってのはわりと順当な結果だと思うぞ

711: Socket774 (ワッチョイ 3fda-yLBl) 2020/06/27(土) 08:08:20.23 ID:WnI+x1jA0

グラフを見るとbigっぽいやつはろくに仕事してないんでatom4コアと同レベルのスコアは妥当
このまま世に出てきたら間違いなくゴミだがさすがにねーよw

712: Socket774 (アークセー Sxa3-eLL6) 2020/06/27(土) 08:12:26.01 ID:GuVLEzgLx

そもそもLITTLEコアになんの処理をさせたいんだ

739: Socket774 (ワッチョイ 3f1f-7I9b) 2020/06/27(土) 16:32:18.44 ID:Yc8DV1JA0

>>712
整数演算でしょ
バックで動いているOSやドライバ廻りの処理はこいつらに任せる。
タスクが少ないときはbigを休ませて、電力消費を削減する

713: Socket774 (ワッチョイ 8fb1-vNYL) 2020/06/27(土) 08:12:46.36 ID:zWkTIMsU0

ビッグコアが重いタスクに専念できるからトータルでパフォ上がるみたいなのは現状嘘っぱちやな
むしろatomくんのすっとろさ補うために瞬間瞬間で1コアで頑張ってるから専従する余地がない

726: Socket774 (ワッチョイ 7f34-5fXH) 2020/06/27(土) 11:27:24.79 ID:Hu1vnqjT0

>>713
普段使いの体感は良くなるのかねぇ? 2in1でエンコするわけじゃないから
デスクトップアプリがキビキビ動いてバッテリーの持ちが良いことが大切なわけで、
CINEBENCH害悪論にも「多少の」理はあると思う。

一応、ブラウザベンチではbigが結構効いているようではあるけど……。

714: Socket774 (ベーイモ MM8f-YPxi) 2020/06/27(土) 08:25:51.61 ID:Xu/r8WlfM

ベンチマークのみ実行というシンプルな状況でもコアを扱いきれていない
PCではスマホ以上に複雑なマルチタスクを要求されるのに本当に大丈夫なんかね

717: Socket774 (ワッチョイ 8f41-k50J) 2020/06/27(土) 08:40:31.09 ID:l6qpU1cD0

Intelが思ってるとおりの挙動が出来ればこうはならないだろうけど、現状上手くいってなくてパフォーマンスが必要な負荷が来てもLittleのシングルスレッドが動いてしまってなってる気がする

Gemini Lake(TreMontの前世代Atomベースのプロセッサ)のN5000のちょい上なのでCove系のシングルスレッドとしては低すぎて変だけどTreMontのシングルスレッド性能で言えば順当レベル

まあこれも一つの結果なのでちゃんと動くように調整してくれればいい

719: 彡(゚)(゚) (ワッチョイ cf48-0Zbq) 2020/06/27(土) 08:49:05.01 ID:uujVKaTE0

Microsoft「え?ワイがこれの最適化をやるんですか?」

718: Socket774 (ワッチョイ 8fb1-ZANo) 2020/06/27(土) 08:47:10.46 ID:UIIiCFr+0

過大妄想もいいがこれをデスクトップ(Alder)に持ってくる意味あるか?って話
モバイルはバッテリー駆動が30分でも伸びれば意味はなくはないが

720: Socket774 (ワッチョイ 0fe5-5fXH) 2020/06/27(土) 08:54:36.45 ID:1FPOzeqj0

デスクトップは、マルチスレッドパワーのbigLITTLEと
ゲーミングパワーのbigオンリーの2種類出すんでしょ

技術的には来年中に来そうだけど
7nmラインが充足するのが2022年てことかな

734: Socket774 (ブーイモ MM0f-k50J) 2020/06/27(土) 14:45:16.71 ID:NbX7b/9BM

MSが頑張ってスケジューラーを大きく改良してくれないかな

737: Socket774 (ワッチョイ 3f1f-7I9b) 2020/06/27(土) 16:05:40.94 ID:Yc8DV1JA0

ARMのように、bigのほうでも.LITTLEのほうでもで命令セットが同じではないからなあ

AVX命令は絶対振らない、SSE4命令も可能な限りbigコアへ、整数演算はLITTLEコアへとか
タスクスケジューラー作る人死にそう

740: Socket774 (ワッチョイ cf76-7lMr) 2020/06/27(土) 16:32:29.69 ID:fmCwI8WX0

>>737
浮動小数点計算の有無くらいで振り分けるんだとすれば
実行ファイルにそういう属性フラグを作るだけという気はするけど
マックみたいにCPU全取っ替えのようなタイミングじゃないと
足並み揃わないと思うなあ

738: Socket774 (ワッチョイ 3f1f-7I9b) 2020/06/27(土) 16:27:48.60 ID:Yc8DV1JA0

Sunny Cove1コア+Tremont4コアじゃこんなものかもな

ARMの各社のように4+4とかをできるようにならんと、現行のノート用PCには太刀打ちできないんじゃね