Jリーグ入りも噂された元ドイツ代表FWマリオ・ゴメスが現役引退、1部昇格を置き土産に

1
日本代表MF遠藤航のチームメイトである、シュツットガルトの元ドイツ代表FWマリオ・ゴメス(34)が現役引退を発表した。クラブ公式サイトが伝えた。

28日、ブンデスリーガ2部は2019-20シーズンの最終節を行なった。シュツットガルトは1部への自動昇格圏の2位に位置し、ダルムシュタットと対戦。ゴメスがゴールを記録するも1-3で敗戦。しかし、3位のハイデンハイムも敗れ、1年での1部復帰を果たした。

試合後、この試合でゴールを記録していたゴメスが82分にピッチを後にすると、ベンチにいたスタッフらがゴメスのユニフォームを着用し出迎え。試合後には胴上げが行われ、レジェンドの引退を見送った。

https://news.yahoo.co.jp/articles/8c926f1e11679e556043c99cc23e4ad882726d63
続きを読む