ジグザグ模様が正式発表 インテル、新ユニフォームの“変化球デザイン”に非難「伝統が台無し…」

1
インテルは6月30日、公式ツイッターで2020-21シーズンのファーストユニフォームをお披露目した。すでにデザインがリークされて“ジグザグ”模様が波紋を呼んでいたが、変わらずの出来に「伝統のユニフォームが台無しに…」と批判が相次いでいる。

インテルの2020-21シーズンのユニフォームは当初5月に発表予定だったが、新型コロナウイルスの影響もあって、お披露目がずれ込んだ。そのなかで、ユニフォーム専門サイト「Footy Headlines」が6月26日にホームユニフォームのデザインをリーク。伝統のネラッズーロ(黒と青)は健在ながら、ストライプが直線ではなくジグザグ模様となり、ファンから拒否反応が出ていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/d533a9838ece6678de42da75d080d521756e7767
続きを読む