【まちカドまぞく】シャモ子「コケコッコー!」桃「どうして」

1:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/06/30(火) 21:06:52.85 ID:RYYPOt83M
2

 朝、いつものように目覚めたら、シャミ子がシャモ子になっていた。

シャモ子「コケッコケッコ……」トタトタ

桃「どうしてこんなことに……」

シャモ子「クォッケコッコー!!」

桃(これじゃ意思疎通が……)






















2:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/06/30(火) 21:08:12.33 ID:RYYPOt83M
9

シャモ子「コケッコー!」サラサラサラサラ……サッ

桃「ん? 何か書いてる」

シャモ子「コケッ」

『桃が作ったお料理を食べたらこうなりました』

桃「…………あー」



3:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/06/30(火) 21:09:45.96 ID:RYYPOt83M
7

桃(思い出した。昨日、ありあわせのもので作った料理を冷蔵庫の中に放置してたんだった)

桃「いや……でも……それでシャモって……小倉じゃないんだから」

小倉「呼ばれて飛び出てジャジャジャジャーン!」

桃「お呼びでない」



6:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/06/30(火) 21:12:08.51 ID:RYYPOt83M
8

小倉「シャミ子ちゃん、立派なニワトリさんだねぇ」ニコニコ

桃「いや、シャレにならないよ、これは……」

シャモ子「コケコッコー!! コケコッコー!!」

小倉「危機管理! って叫んでるね」

桃「なんで分かるの?」



9:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/06/30(火) 21:16:57.20 ID:RYYPOt83M
6

小倉「とりあえずお持ち帰りしてもいい?」

桃「ダメに決まってるでしょ」

小倉「ダヨネー」

トリ太郎「ボクハ……トリ……ダッタ……」

桃「アウト」



10:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/06/30(火) 21:18:50.11 ID:RYYPOt83M
8

小倉「じゃあどうしよっか?」

桃「とりあえず、通報していい?」

小倉「ちょっと待ってねぇ。元に戻す方法なら分かるから」

桃「ホントに……?」



12:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/06/30(火) 21:22:08.01 ID:RYYPOt83M
2

小倉「はいこれ!」ドン!

桃「どう考えてもスピリタス……だよね?」

小倉「違うよぉ。体がちっちゃくなったのを完全に元に戻す薬。副作用として、脱衣まぞくになるかもしれないけど〜」

桃「やっぱりエ口アイテムじゃないか!(歓喜)」



13:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/06/30(火) 21:25:13.05 ID:RYYPOt83M
5

桃「むしろその副作用は私にとっては主作用でしかない。さ、早く早く」

小倉「うん。それぇ!」

シャモ子「コケっ!? ゴクゴクゴクゴク……ぷはぁ〜」

ぴっかー!

桃「シャミ子の体が……光りだした!」



14:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/06/30(火) 21:27:06.31 ID:RYYPOt83M
9

小倉「それじゃ私はこれで〜……」

シャミ子「……あれ……もんも……? 私は一体……それに……なんだか目の前がぼやぼやします……」

桃「シャミ子!? 戻ったんだね!」

シャミ子「なんだか……暑いですね……」ヌギヌギ

桃(うっひょー!)