デポルティボ柴崎、スペイン紙が“及第点”評価 「守備陣の穴を見つけてプレーした」

1
デポルティボ・ラ・コルーニャの日本代表MF柴崎岳は現地時間30日に開催されたラ・リーガ2部第37節テネリフェに先発フル出場。

試合は1-1のドローに終わったものの、鮮やかなバックヒールパスで決定機を創出するなど古巣との対戦で存在感を示し、現地紙「AS」も一定の評価を与えている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/96f3d7cabf6c98948eb5ecb22fa97af7ba7213d4
続きを読む