本田圭佑がキャプテン&先発出場。ボタフォゴ、0-0ドローも2位で準決勝๫

1
カンピオナート・カリオカ(リオデジャネイロ州選手権)リオ杯グループリーグ第5節、ポルトゥゲーザ対ボタフォゴの試合が現地時間1日に行われた。試合は0-0の引き分けに終わっている。

新型コロナウイルスの影響により中断されていたリオ州選手権は3ヶ月あまりを経て再開。ボタフォゴは時期尚早な再開に反対する姿勢を取り続けており、選手たちもカボフリエンセ戦の試合前日には再開に抗議する共同声明を出していた。準備期間が十分ではなかったものの、ボタフォゴはカボフリエンセを相手に6-2の勝利をおさめていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/73fcb40be5ab83e56b99196a8344f5062e26d87f
続きを読む