リヴァプールのFWサラー クラブへの愛を宣言「何年も居たい」

1
モハメド・サラーは、アンフィールドで最高のプレーを見せている。エジプト人ストライカーは、ユルゲン・クロップ監督のリヴァプールを支える柱の1人だ。彼はこの3年間、クラブの成功の立役者の1人として活躍してきた。

サラーは、タイトル獲得を決めたプレミアリーグのクリスタル・パレス戦で1ゴールを決める活躍を見せた。リヴァプールは30年前にフットボールリーグを制して以降、プレミアリーグに名前が変わってからは初の優勝となった。

エジプト人ストライカーは、3シーズン前にリヴァプールに加入して以来、真の力を発揮している。そして、『BeIN Sports』のインタビューでは、今後もリヴァプールでのキャリアを長く続けていきたいと語っている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e912cda95ca34d63f0cb45fe2454426f0ca0c8db
続きを読む