「印象に残ったのは11番」「オルンガから日本について聞いている」神戸の新助っ人アユブ・マシカが初取材で語ったことは

1
今季ヴィッセル神戸に加入したケニア代表FWアユブ・マシカが4月14日、複数メディアのオンライン取材に応じた。

3月26日に念願の来日を果たしていたマシカは、新型コロナウイルスによる政府が定める隔離期間を消化し、ついにチームに合流。4月11日に行なわれた清水エスパルス戦のハーフタイムにはノエビアスタジアムに登場し、すでにサポーターに挨拶を済ませていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/730eab43b6ef609b07b8f0b69f8baeff0e2c8b51
続きを読む