鈴木優磨は資金調達のために売却へ…STVV所属の日本人選手の去就を地元紙が予想

1
現在ベルギーのシント=トロイデン(STVV)に所属する日本人選手は5人。地元紙『Het Belang van Limburg』はそのうち来シーズンも同クラブに残るのは2人と予想した。

STVVは現地時間6日に行われたジュピラー・プロ・リーグ第31節でFW鈴木優磨が2ゴール決めるなどでワースラント・ベフェレンを下し、1部残留が決定。一方、より上位を目指しながら結局残留争いが続いたことにより、来シーズンに向けて大幅な戦力の入れ替えが予想されるようだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/0d60bd30212a0fa00042f1d18e828ae3a439789c
続きを読む