「まずトミヤスの残留を目指す」ボローニャは冨安健洋の売却拒否の意向か。「来季は再びCB起用」と現地報道

1
残り8試合で欧州カップ戦圏に25ポイント差、降格圏とは12ポイント差。冨安健洋が所属するボローニャは、すでに来シーズンを見据える時期にある。

去就が注目される選手のひとりが冨安であることは周知のとおりだ。特に右SBで高く評価される日本代表DFは、ミランをはじめとする国内の強豪や、最近でもエバートンやレバークーゼンなど、プレミアリーグやブンデスリーガのクラブからの関心が絶えず噂されている。

ただ、『il Resto del Carlino』の記事としてボローニャ専門サイト『tuttobolognaweb』が伝えたところによると、ボローニャはまず冨安の残留を目指すという。それも、再びCBで起用する考えのようだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/1bf54739bc183fdc052ec230f6718ac890990fb4
続きを読む